所蔵一覧

概要

未完の聖地
景福宮 宮域再編事業の100年
表紙画像は「紀伊國屋書店」のものを使用しています。
画像をクリックすると紀伊國屋書店のオンラインストアの詳細ページを表示します。

利用状況

詳細

和洋区分
和書
登録番号 010044147
書 名 未完の聖地
副書名 景福宮 宮域再編事業の100年
著者名 宮﨑涼子
出 版 者 京都大学学術出版会
分類記号1
N1512 外国建築史
出版年月日 2020/03/31
ISBN1 9784814002634
ペ ー ジ 341p
サ イ ズ 22cm
件名 大韓帝国から植民地,そして解放へ。王朝の府の数奇な運命とその意味を史料と図面から解き明かす(帯より)
内容細目1 朝鮮総督府歴代総督・政務総監一覧
内容細目2 序章
内容細目3 第1章 韓国併合と景福宮―近代日本の歴史的建造物・文化財概念と「聖地」の処遇(朝鮮王朝末期から1920年代前半期まで)
内容細目4 第1節 韓国併合以前の景福宮
内容細目5 第2節 韓国併合前後の景福宮
内容細目6 第3節 始政五年記念朝鮮物産共進会の開催と総督府新庁舎
内容細目1 第4節 博物館エリアの公開状況
内容細目2 第5節 近代日本における歴史的建造物・文化財保存概念
内容細目3 第2章 「京城都市構想図」と景福宮域再編計画案
内容細目4 第1節 共同研究における検討と推測
内容細目5 第2節 共同研究における推測の矛盾と新たな仮説の構築
内容細目6 第3節 総督府新庁舎および博物館建設計画の推移についての再検証
内容細目1 第4節 再検証結果に基づく諸計画及び「構想図」制作経緯の推論
内容細目2 第3章 1910年代前半期の景福宮域再編計画案の推移
内容細目3 第1節 日本および朝鮮における公園の受容と造成の流れ
内容細目4 第2節 「京城都市構想図」の景福宮域再編計画案
内容細目5 第3節 「景福宮敷地平面図」
内容細目6 第4節 「景福宮内敷地及官邸配置図」
内容細目1 第5節 苑路の形状と公園面積の拡充―宮城再編計画案からの推論
内容細目2 第4章 1920年代前半期以降の景福宮域再編計画および官邸・官舎建設計画の展開
内容細目3 第1節 1920年代中頃の景福宮域公園化と官邸・官舎建設をめぐる動き
内容細目4 第2節 官舎・官邸建設計画の推移
内容細目5 第3節 景福宮公園化計画,および京城都市計画のその後の推移
内容細目6 第5章 1920年代中頃以降の宮域北エリアの変化
内容細目1 第1節 朝鮮民族美術館の開館
内容細目2 第2節 博覧会場としての使用
内容細目3 第3節 朝鮮美術展覧会の開催
内容細目4 第4節 入場希望者の観覧受け入れ
内容細目5 第5節 桜の開花時期の無料開放
内容細目6 第6節 東亜日報社関連団体の訪問
内容細目1 第7節 朝鮮総督府美術館の開館
内容細目2 第6章 1920年代中頃以降の新庁舎エリアおよび博物館エリア
内容細目3 第1節 総督府新庁舎竣工後の同エリアおよび博物館エリアの変化
内容細目4 第2節 運動施設の設置
内容細目5 第3節 総督府体育館の活動実態
内容細目6 第4節 運動施設の増設と使用状況
内容細目1 終論 「聖域の大衆化」と政治的統合の象徴としての再編
内容細目2 あとがき
内容細目3 索引
内容細目4 Adstract

所蔵一覧

所蔵1 冊
  • 1
    登録番号

    010044147

    保管場所コード
    01 一般書架コーナ