Holding List

Outline

建設ITガイド2020
The cover image is from "Kinokuniya".
By clicking the image, the detailed page of the online store, Kinokuniya, is displayed.

Status Information

Detail

Jpn. or Foreign
和書
Registration No. 010043896
Title 建設ITガイド2020
Author 経済調査会(編)
Publisher 経済調査会
Classification 1
F1305 CALS・電子商取引
Date of Pub. 2020/02/10
ISBN 9784863742727
Page 246p
Size 30cm
Contents Note 1 特集1 i-Construction・生産性革命のエンジン“BIM/CIM”
Contents Note 2 i-Constructionによる建設現場の生産性革命
Contents Note 3 国土交通省におけるBIM/CIMの普及・促進の取り組み
Contents Note 4 東北地方整備局におけるBIM/CIMの取り組みについての紹介
Contents Note 5 関東地方整備局におけるi-Construction・BIM/CIMの取り組み
Contents Note 6 近畿地方整備局におけるBIM/CIMの取り組み
Contents Note 1 沖縄総合事務局におけるBIM/CIMの取り組み
Contents Note 2 地方自治体におけるi-Construction・BIM/CIM事例
Contents Note 3 i-Construction・BIM/CIM最新事例
Contents Note 4 地方発!i-Construction・BIM/CIMチャレンジ事例
Contents Note 5 特集2 建築BIMの“今”と“将来像”
Contents Note 6 今なぜ『建築BIM推進会議』なのか 国と民間が一体で進めるデジタル生産革新
Contents Note 1 『見える地域連携』をアシストするBIM
Contents Note 2 BIMとMR技術を活用した中間検査と完了検査の実施について
Contents Note 3 BIMモデルの維持管理での利活用
Contents Note 4 オープンBIMによる建設デジタルツイン構築への挑戦
Contents Note 5 建築士事務所におけるBIM実態調査と日事連の取り組み
Contents Note 6 設計BIMは今
Contents Note 1 BIMモデルの自動化は、設計と施工をつなぐ新たな可能性
Contents Note 2 意匠設計から設備設計へ“i”をつなぐ新たな可能性
Contents Note 3 建築データ連携で技術継承
Contents Note 4 設備BIMへの取り組み状況と今後
Contents Note 5 設計から施工へデータをつなぐ。元請けから専門工事会社へデータをつなぐ。
Contents Note 6 情報伝達媒体・情報共有の改革
Contents Note 1 施工BIMの今
Contents Note 2 施工BIMの対応
Contents Note 3 BIMソフトとの親和性を追求した『ヘリオス2020』これからの積算ソフトに向けて
Contents Note 4 特集3 建設ITの最新動向
Contents Note 5 IT技術を活用した働き方改革への取り組み
Contents Note 6 橋梁建設におけるVR・MRの活用について
Contents Note 1 積算資料単価データベース他 提携ソフト

Holding List

Holding1 items
  • 1
    Registration No.

    010043896

    Location Code
    01 一般書架コーナ