所蔵一覧

概要

HILLSIDE TERRACE 1969-2019
アーバンヴィレッジ代官山のすべて
表紙画像は「紀伊國屋書店」のものを使用しています。
画像をクリックすると紀伊國屋書店のオンラインストアの詳細ページを表示します。

利用状況

詳細

和洋区分
和書
登録番号 010043688
書 名 HILLSIDE TERRACE 1969-2019
副書名 アーバンヴィレッジ代官山のすべて
著者名 ヒルサイドテラス50周年実行委員会(監修)
出 版 者 現代企画室
分類記号1
G0503 複合施設
出版年月日 2019/11/09
ISBN1 9784773819069
ペ ー ジ 421p
サ イ ズ 26cm
件名 ヒルサイドテラス50周年、各界の寄稿者による「ヒルサイドテラスとわたし」。新津保建秀による撮り下ろし「Hillside Scenery」収録。(帯より)
内容細目1 はじめに
内容細目2 Hillside Scenery 新津保建秀
内容細目3 ヒルサイドテラス50周年にあたって
内容細目4 6人の子供達 槇文彦
内容細目5 50周年を迎えて 朝倉健吾
内容細目6 ヒルサイドテラスと私
内容細目1 ひょんなであい 朝吹真理子
内容細目2 建築とは誰のためにつくるのか 安藤忠雄
内容細目3 感性に触れる場所 稲葉貢一
内容細目4 変わりそうにない街 岡本仁
内容細目5 モノとコトのヒルサイドテラス 川添喜行
内容細目6 希望の在処 隈研吾
内容細目1 なぜ私たち一家はヒルサイドテラスを「ふるさと」と呼ぶのか? フレディ・スヴェイネ
内容細目2 道しるべ ゲン垂水
内容細目3 ジャズのアドリブのように 圑紀彦
内容細目4 ヒルサイドテラス 私的年表 永井一史
内容細目5 <離散的な森>の生活 原広司
内容細目6 わたしとヒルサイドテラスの20年 柳澤伯夫
内容細目1 死ぬまで元気に、遊びに来られますように 湯山玲子
内容細目2 やさしい光と風の心象 ヒルサイドテラスの思い出 吉田忠裕
内容細目3 1章 ヒルサイドテラス前史―朝倉家と代官山
内容細目4 1:朝倉家と代官山 小倉裕介
内容細目5 2:旧朝倉家とそのディテール/旧朝倉家の印象 ソフィー・リチャード/旧朝倉家住宅―70年前への探訪 朝倉徳道
内容細目6 2章 ヒルサイドテラスの建築
内容細目1 1:生成するアーキテクチャー ―第一期からヒルサイドウエストまで―
内容細目2 2:ヒルサイドテラスの空間体験 柴原聡子
内容細目3 3:ヒルサイドテラスを彩る“共演者” ―サインとアート―/丘のはずれ 粟津潔/ヒルサイドテラスのサイン・コミュニケーションデザイン 太田幸夫
内容細目4 4:ヒルサイドテラスをめぐる語録/ヒルサイドテラスに残る謎―代官山集合住宅井計画とは何だったのか 植田実
内容細目5 5:ヒルサイドテラスのメンテナンス 朝倉健吾/ヒルサイドテラス裏方記 水上一
内容細目6 3章 ヒルサイドテラスの“住人”たち
内容細目1 1:丘のはずれの長屋物語
内容細目2 ヒルサイドテラスとわたし―新旧“住人”からのメッセージ
内容細目3 青田美容室の思い出 青田房子
内容細目4 “本物”を目指す感性を磨く場所 稲葉賀恵
内容細目5 ありがとう。ヒルサイドテラス 佐藤友紀
内容細目6 白ユリのカサブランカ 井草広之
内容細目1 ステキな出会いと得難い学びの場所だった 岩橋謹次
内容細目2 ヒルサイドテラス建具の住居インテリア部分を担当して 遠藤精一
内容細目3 呼吸している 元倉眞琴
内容細目4 ヒルサイドテラスに流れる空気 藤江和子
内容細目5 ヒルサイドテラスと「私たち」 山本理顕
内容細目6 土管から覗いた道に導かれて 芳村真理
内容細目1 衣食住と文化のある豊かなヴィレッジの「特別な日常」 後藤陽次郎
内容細目2 ヒルサイドテラス、憧れの場所でした 井出櫻子
内容細目3 ヒルサイドテラスとの間合い 朝倉陽保
内容細目4 知られざる代官山の楽天オフィス 三木谷浩史
内容細目5 ヒルサイドパントリー代官山は26歳 朝倉万里
内容細目6 大きな月 遠山正道
内容細目1 余白が醸し出す“気配” 北川一成
内容細目2 代官山に植わった木々は森を夢見る KIGI(植原亮輔、渡邉良重)
内容細目3 ヒルサイドテラスとミナペルホネン 皆川明
内容細目4 代官山とBLTサンドイッチ 滝沢直己
内容細目5 ヒルサイドテラスが育んできた大らかさ 須磨久善
内容細目6 ヒルサイドテラスの日常と50年の時の流れ 小林博人
内容細目1 2:ヒルサイドテラスの“住人”たちの“住まい方”
内容細目2 4章 ヒルサイドテラスの文化活動
内容細目3 1:ヒルサイドテラスの文化活動―多様な人々の出会いと交流
内容細目4 2:SDレビュー/SDレビューとはなにか 相川幸二/SDレビュー 1982-現在までの東京展会場/SDレビュー入選作の模型+ドローイング/京都巡回展―SDレビューとヒルサイドテラスが発信する光 松隈洋
内容細目5 3:ヒルサイドギャラリー ―現代美術の実験場/川俣正「工事中」と「『工事中』再開」/実験場としてのヒルサイドテラス/実験的個展会場としてのヒルサイドギャラリー/日本一“スノッブ”な街のギャラリーで 池田修
内容細目6 4:ヒルサイドプラザ ―「部屋」としての音楽ホール/コンサートシリーズ/室内楽の理想の場 原田幸一郎/ヒルサイドテラスのパワースポット 佐藤允彦
内容細目1 5:ヒルサイドテラスフォーラム ―ユニークな展示会場
内容細目2 6:外国との文化交流拠点
内容細目3 7:多種多様な展覧会/不思議な空間ヒルサイドフォーラム 出川博一
内容細目4 8:メセナ大賞 ―東京の一角に出現したユニークな文化のオアシス
内容細目5 9:クラブヒルサイド ―地域・世代・ジャンルを超えた人々をゆるやかにつなぐプラットフォーム/セミナーシリーズ/人生の不思議 末盛美枝子/ゆったりした丘にいるような。 中原愼一郎/かけがえのない時間 スティルウォーター(玉置純子・白石宏子・青木祐子/石原未記)
内容細目6 10:代官山ヒルサイドテラス通信 ―新しいローカルパブリッシング
内容細目1 5章 アーバンヴィレッジ代官山
内容細目2 1:まちづくりの意識の萌芽 ―ヒルサイドテラスを超えて地域へ
内容細目3 2:同潤会代官山アパートの解体 ―記憶を引き継いでこそ街は豊になる
内容細目4 3:代官山インスタレーション ―都市とアートの新しい関係の構築と共存の可能性を探る/代官山インスタレーションは何を遺したか/代官山インスタレーション事務局/作品の変遷
内容細目5 4:代官山アドレスの誕生 ―再開発の幕開け
内容細目6 5:「アーバンヴィレッジ代官山」構想 ―都市の中に村をつくる
内容細目1 6:代官山地区計画―代スキ会の発足/堀は取り払われた 石原貞治
内容細目2 7:代官山の環境活動 ―共同作業で楽しく
内容細目3 8:旧朝倉邸と庭園の保存活動 ―地域の宝を守り、活かす
内容細目4 9:猿楽祭 ―アーバンヴィレッジ代官山の秋祭り
内容細目5 10:風景の継承 ―代官山T-SITEの誕生/旧山手通りのテロワール 増田宗昭
内容細目6 11:文化遺産としての「アーバンヴィレッジ代官山」―次世代につなげるために/リビング・ヘリテージとしてのヒルサイドテラス 山名善之
内容細目1 ユートピアとしての「アーバンヴィレッジ代官山」 北川フラム
内容細目2 あとがき ―編集後記にかえて 前田礼
内容細目3 資料編:年表/パブリシティ一覧/SDレビュー入賞者・審査員・協力者一覧/ヒルサイドギャラリー 展覧会一覧/ヒルサイドプラザ コンサート一覧/ヒルサイドフォーラム 催事一覧/クラブヒルサイド イベント一覧/ヒルサイドマーケット 出店者一覧/代官山インスタレーション 入賞者一覧/関連書籍

所蔵一覧

所蔵1 冊
  • 1
    登録番号

    010043688

    保管場所コード
    01 一般書架コーナ