所蔵一覧

概要

PC技術基準シリーズ
コンクリート構造技術規準
性能創造による設計・施工・保全
表紙画像は「紀伊國屋書店」のものを使用しています。
画像をクリックすると紀伊國屋書店のオンラインストアの詳細ページを表示します。

利用状況

詳細

和洋区分
和書
登録番号 010043591
書 名 コンクリート構造技術規準
シリーズ書名 PC技術基準シリーズ
副書名 性能創造による設計・施工・保全
著者名 プレストコンクリート工学会(編)
出 版 者 技法堂出版
分類記号1
G0104 セメント・コンクリート
出版年月日 2019/10/20
ISBN1 9784765517003
ペ ー ジ 185p
サ イ ズ 27cm
件名 プレストコンクリート工学会性能創造型基準2019改訂版/性能創造型設計にコンセプチュアルデザインと保全の観点を採り入れた最先端の規準(帯より)
内容細目1 1章 総則
内容細目2 1.1 適用の範囲
内容細目3 1.2 性能創造の基本理念
内容細目4 1.3 構造物の性能
内容細目5 1.4 構造物の性能にかかわる要求事項
内容細目6 1.5 用語の定義
内容細目1 1.6 記号
内容細目2 1.7 関連基準
内容細目3 2章 設計・施工・保全の基本事項
内容細目4 2.1 性能創造による設計・施工・保全の原則
内容細目5 2.2 調査
内容細目6 2.3 性能創造による設計の基本
内容細目1 2.4 性能構造による施工の基本
内容細目2 2.5 性能構造による保全の基本
内容細目3 2.6 設計,施工,保全の記録
内容細目4 3章 使用材料
内容細目5 3.1 一般
内容細目6 3.2 コンクリート
内容細目1 3.3 鋼材
内容細目2 3.4 その他の材料
内容細目3 4章 限界値
内容細目4 4.1 一般
内容細目5 4.2 供用限界状態における限界値
内容細目6 4.3 終局限界状態における限界値
内容細目1 4.4 疲労限界状態における限界値
内容細目2 4.5 耐久性に関する限界値
内容細目3 4.6 施工時における限界値
内容細目4 5章 作用
内容細目5 5.1 一般
内容細目6 5.2 作用の特性値
内容細目1 5.3 作用係数
内容細目2 5.4 作用の種類
内容細目3 6章 性能照査
内容細目4 6.1 一般
内容細目5 6.2 構造解析
内容細目6 6.3 供用限界状態に対する検討
内容細目1 6.4 終局限界状態に対する検討
内容細目2 6.5 疲労限界状態に対する照査
内容細目3 7章 構造項目
内容細目4 7.1 一般
内容細目5 7.2 最大鋼材量
内容細目6 7.4 鋼材のかぶり
内容細目1 7.5 鋼材のあき
内容細目2 7.6 鋼材の配置
内容細目3 7.7 鉄筋の定着
内容細目4 7.8 鉄筋の継手
内容細目5 7.9 緊張材の定着,接着およびコンクリートの補強
内容細目6 8章 施工
内容細目1 8.1 一般
内容細目2 8.2 施工計画
内容細目3 8.3 施工
内容細目4 8.4 施工の記録
内容細目5 9章 保全
内容細目6 9.1 一般
内容細目1 9.2 保全計画
内容細目2 9.3 保全設備
内容細目3 9.4 診断
内容細目4 9.5 対策
内容細目5 9.6 記録
内容細目6 資料編
内容細目1 はじめに
内容細目2 資料の整理
内容細目3 事例1 劣化が進行した鋼鈑桁橋RC床版のプレキャストPC床版への更新
内容細目4 事例2 C&D運河橋
内容細目5 事例3 揖斐川橋・木曽川橋
内容細目6 事例4 猿田川橋・巴川橋
内容細目1 事例5 青雲橋(徳島県)
内容細目2 事例6 弥冨高架橋
内容細目3 事例7 古川高架橋(三重県)
内容細目4 事例8 新佐奈川橋
内容細目5 事例9 バタフライウェブ橋
内容細目6 事例10 小滝川橋
内容細目1 事例11 Marne5橋
内容細目2 事例12 Brotonne橋
内容細目3 事例13 近江大島橋
内容細目4 事例14 三内丸山架道橋
内容細目5 事例15 中新田高架橋
内容細目6 事例16 酒田みらい橋

所蔵一覧

所蔵1 冊
  • 1
    登録番号

    010043591

    保管場所コード
    01 一般書架コーナ