所蔵一覧

概要

草思社文庫
百目鬼の謎
「目」のつく地名の古代史
表紙画像は「紀伊國屋書店」のものを使用しています。
画像をクリックすると紀伊國屋書店のオンラインストアの詳細ページを表示します。

利用状況

詳細

和洋区分
和書
登録番号 010043952
書 名 百目鬼の謎
シリーズ書名 草思社文庫
副書名 「目」のつく地名の古代史
著者名 藤井耕一郎
出 版 者 草思社
分類記号1
C07 民俗学・民族学
出版年月日 2020/02/10
ISBN1 9784794224392
ペ ー ジ 245p
サ イ ズ 16cm
件名 奈良県明日香村で高松塚古墳の壁画が発見されておよそ五十年。その後も稲荷山古墳の鉄剣銘文や荒神谷遺跡の膨大な銅剣など“百年に一度の大発見”が相次いだにもかかわらず、古代国家の起源は今なお真相が明らかにされていない。本書は「目」のつく地名に着目し、初めて列島が統一された時代に特異な役割を果たした呪術的な「にらみ」を解明。邪馬台国の成立と、ヤマト政権につながる地理的な情勢を重ね合わせ、政権の中心となった勢力を浮き彫りにする。文庫書下ろし。(帯より)
内容細目1 はじめに
内容細目2 序章 「虚空見つヤマトの国」が秘める「見と目」
内容細目3 第1章 カンノメ!(神目)―出雲を征服したのは隣国の吉備だった
内容細目4 第2章 カンナビ!(神奈備)―出雲を征服した吉備が大和へ進出した
内容細目5 第3章 ムサ!(身狭・牟佐・武射)―吉備の勢力が九州の宇佐へ上陸した
内容細目6 第4章 カメヤマ!(亀山・釜山)―朝鮮半島にミマナを置いたのも吉備だった
内容細目1 第5章 ミルメ!(見目)―吉備の勢力が関東までやって来た
内容細目2 終章 百目鬼と「天皇の来た道」
内容細目3 参考文献
内容細目4 など

所蔵一覧

所蔵1 冊
  • 1
    登録番号

    010043952

    保管場所コード
    01 一般書架コーナ