所蔵一覧

概要

長谷川逸子の思考
はらっぱの建築 持続する豊かさを求めて(1993-2016)
表紙画像は「紀伊國屋書店」のものを使用しています。
画像をクリックすると紀伊國屋書店のオンラインストアの詳細ページを表示します。

利用状況

詳細

和洋区分
和書
登録番号 010043782
書 名 長谷川逸子の思考
巻 次
副書名 はらっぱの建築 持続する豊かさを求めて(1993-2016)
著者名 長谷川逸子
出 版 者 左右社
分類記号1
G0301 建築論
出版年月日 2019/12/01
ISBN1 9784865282597
ペ ー ジ 340p
サ イ ズ 21cm
内容細目1 序章 はらっぱの建築
内容細目2 建築設計の原点
内容細目3 はらっぱの建築 比嘉武彦+長谷川逸子
内容細目4 新しいガランドウへ向けて 再び住宅と集合住宅 比嘉武彦+長谷川逸子
内容細目5 第一章 コミュニケーションが開く建築
内容細目6 コミュニケーションが開く建築
内容細目1 出来事としての建築 長谷川逸子の対話的プログラム 多木浩二
内容細目2 下町的共同体と複合機能の建築家を意図して――すみだ生涯学習センター
内容細目3 第二章 場のなかに立ち上がる建築
内容細目4 場のなかに立ち上がる建築 比嘉武彦+長谷川逸子
内容細目5 コミュニケーションの装置としての建築――山梨フルーツミュージアム
内容細目6 自然環境と人の生命の循環――氷見市海浜植物園
内容細目1 コミュニケーションを通して建築を立ち上げる 吉良森子+長谷川逸子
内容細目2 第三章 建築が担う社会的プログラムの空虚 集合住宅論
内容細目3 棲まわれた団地 人々の生活を作り出す風景――熊本市営託麻団地五、十一、十二棟
内容細目4 関係をデザインする 熊本市営託麻団地の設計をめぐって 坂本一成+松永安光+長谷川逸子
内容細目5 住宅建築をつくり続けたい
内容細目6 住宅群をネットワーク・リングでつなぐ――長野市今井ニュータウン
内容細目1 高齢化社会の新しい姿
内容細目2 いろいろな人が共に生きられる場をつくるために 高齢社会時代の住宅
内容細目3 年齢と関係なく住み心地のいいユニバーサルデザインの定着を
内容細目4 第四章 持続する豊かさを求めて
内容細目5 持続する豊かさを求めて
内容細目6 T字プラン 海とともに過ごす――小豆島の住宅
内容細目1 個の集まりとして――SNハウス
内容細目2 都市の新しいグランドレベル――YSハウス
内容細目3 斜めから見る 新しいガランドウへ――品川の住宅
内容細目4 都市の過密で触覚的な住空間――中井四の坂タウンハウス
内容細目5 第五章 場=はらっぱをつくるテクノロジー
内容細目6 劇場空間のデザインとテクノロジー1 多様なホール設計
内容細目1 劇場空間のデザインとテクノロジー2 新潟市民芸術文化会館
内容細目2 スチール建築の可能性
内容細目3 第六章 素材・ガランドウ・形式性
内容細目4 マテリアルについて 倉俣史朗+植田実+長谷川逸子
内容細目5 ガランドウとはらっぱをめぐって 西沢立衛+藤本壮介+長谷川逸子
内容細目6 往復書簡 形式と第2の自然 西沢立衛+長谷川逸子
内容細目1 第七章 野の花に囲まれて
内容細目2 人が生き生活していく場所づくり
内容細目3 ガラスびんに熱中した時代
内容細目4 水辺のはらっぱ
内容細目5 都市の歴史が読めるホール建築
内容細目6 野の花に囲まれて育つ
内容細目1 『長谷川逸子の思考』の構成について
内容細目2 初出一覧/作品概要/主要関連作品一覧、写真家一覧、人物・第二部執筆者一覧
内容細目3 凡例

所蔵一覧

所蔵1 冊
  • 1
    登録番号

    010043782

    保管場所コード
    01 一般書架コーナ