所蔵一覧

概要

角川ソフィア文庫
平野が語る日本史
表紙画像は「紀伊國屋書店」のものを使用しています。
画像をクリックすると紀伊國屋書店のオンラインストアの詳細ページを表示します。

利用状況

詳細

和洋区分
和書
登録番号 010044253
書 名 平野が語る日本史
シリーズ書名 角川ソフィア文庫
著者名 日下雅義
出 版 者 KADOKAWA
分類記号1
B0301 歴史一般
出版年月日 2020/06/25
ISBN1 9784044006075
ペ ー ジ 209p
サ イ ズ 15cm
内容細目1 序章 平野をどうとらえるか
内容細目2 第1章 呼び名の歴史をめぐって
内容細目3 平野とは何か
内容細目4 郊原・平原・高台
内容細目5 『出雲国風土記」を読む
内容細目6 原・野・野辺
内容細目1 『名所図会』と『淀川両岸一覧』
内容細目2 明治の地誌書から
内容細目3 第2章 日本の平野の特異性
内容細目4 世界の平野と日本の平野
内容細目5 支流のつくる低地
内容細目6 緩扇状地から三角州へ
内容細目1 渚あたりの景
内容細目2 平野の地下を探る
内容細目3 第3章 平野は変わる
内容細目4 急速な変化
内容細目5 緩慢な変化
内容細目6 復原と復元
内容細目1 第4章 段丘と古代の開発
内容細目2 段丘について
内容細目3 裂田溝と活断層
内容細目4 針魚大溝のルートを探る
内容細目5 古墳の姿形と地震
内容細目6 第5章 畿内の盆地群と都京の立地
内容細目1 いろいろな盆地と畿内
内容細目2 水に臨む都ふたつ
内容細目3 盆地を北へ進んだ都
内容細目4 行き止まりの都「平安京」
内容細目5 第6章 大井川扇状地の洪水と住民の知恵
内容細目6 扇状地の地形と洪水
内容細目1 水害と三角屋敷の構造
内容細目2 三角屋敷の立地と分布状態
内容細目3 第7章 紀ノ川氾濫原の河道変遷
内容細目4 扇状地から内湾へ
内容細目5 縄文海進と貝塚
内容細目6 記紀・万葉ころの流れ
内容細目1 紀ノ川河口の三転
内容細目2 第8章 筑後川三角州の水路網と舟運
内容細目3 平原広沢の地形環境
内容細目4 貝塚は語る
内容細目5 狭い段丘と吉野ケ里遺跡
内容細目6 遺跡をつつむ低地の環境と舟運
内容細目1 神崎荘と中世の港
内容細目2 第9章 ラグーン(潟湖)型平野と古代の港
内容細目3 コンパクトな平野
内容細目4 並び浜と湖口
内容細目5 ラグーンの盛衰
内容細目6 木造船の着くところ
内容細目1 来渤海使と対馬海流
内容細目2 天満潟と難波津
内容細目3 終章 地域史研究への第三の方法
内容細目4 参考文献
内容細目5 あとがき
内容細目6 文庫版あとがき

所蔵一覧

所蔵1 冊
  • 1
    登録番号

    010044253

    保管場所コード
    01 一般書架コーナ