Holding List

Outline

複合構造レポート
複合構造物の防水・排水技術
水の侵入形態と対策
The cover image is from "Kinokuniya".
By clicking the image, the detailed page of the online store, Kinokuniya, is displayed.

Status Information

Detail

Jpn. or Foreign
和書
Registration No. 010044131
Title 複合構造物の防水・排水技術
Seriese 複合構造レポート
Series No. 15
Sub Title 水の侵入形態と対策
Author 土木学会 複合構造委員会 維持管理を考慮した複合構造の防水・排水に関する調査研究小委員会(編)
Publisher 土木学会
Classification 1
G02 土木工学
Date of Pub. 2020/03/15
ISBN 9784810610055
Page 155p
Size 30cm
Contents Note 1 第Ⅰ編 床版の排水装置に関する現状と課題
Contents Note 2 第1章 はじめに
Contents Note 3 1.1 目的
Contents Note 4 1.2 床版の防水と排水
Contents Note 5 第2章 排水装置の現状
Contents Note 6 2.1 概要
Contents Note 1 2.2 床版排水装置の種類と施工
Contents Note 2 2.3 床版排水装置の設置条件
Contents Note 3 2.4 排水装置の種類と施工
Contents Note 4 第3章 床版排水装置の設置状況の調査
Contents Note 5 3.1 排水装置の設置事例調査
Contents Note 6 3.2 排水装置の設置状況の実踏調査
Contents Note 1 3.3 橋梁設計者アンケートによる実態調査
Contents Note 2 第4章 床版周辺の水分移動と不具合事例
Contents Note 3 4.1 概要
Contents Note 4 4.2 水の侵入経路
Contents Note 5 4.3 排水装置に関する課題抽出
Contents Note 6 第5章 床版排水装置の維持管理について
Contents Note 1 5.1 床版排水装置の維持管理
Contents Note 2 5.2 床版かぶりコンクリート内部の水分移動の可視化の試み
Contents Note 3 第Ⅱ編 トリプルコンタクトポイントに関する現状と課題
Contents Note 4 第1章 はじめに
Contents Note 5 第2章 トリプルコンタクトポイントの腐食事例と防錆技術の変遷
Contents Note 6 2.1 概要
Contents Note 1 2.2 トリプルコンタクトポイントの腐食事例と防錆技術の変遷
Contents Note 2 2.3 トリプルコンタクトポイントの塗装仕様
Contents Note 3 2.4 トリプルコンタクトポイントに関するアンケート調査
Contents Note 4 第3章 トリプルコンタクトポイントの腐食メカニズムに関する各種検討
Contents Note 5 3.1 概要
Contents Note 6 3.2 塗装が鋼とコンクリート界面部における腐食特性に与える影響
Contents Note 1 3.3 鋼とコンクリート界面部における水分浸透の評価
Contents Note 2 3.4 鋼コンクリート接触の付着試験
Contents Note 3 3.5 トリプルコンタクトポイントの腐食メカニズム
Contents Note 4 第4章 シナリオ上での対策方法の現状と提案
Contents Note 5 4.1 トリプルコンタクトポイントの対策工(新設構造)の現状
Contents Note 6 4.2 トリプルコンタクトポイントの補修補強方法の現状
Contents Note 1 4.3 トリプルコンタクトポイントの対策工・補修補強の方法の考案
Contents Note 2 第5章 まとめ
Contents Note 3 付録
Contents Note 4 橋梁の防水・排水に関するアンケート調査

Holding List

Holding1 items
  • 1
    Registration No.

    010044131

    Location Code
    01 一般書架コーナ