所蔵一覧

概要

マスコンクリートの温度ひび割れ制御設計・施工指針・同解説
表紙画像は「紀伊國屋書店」のものを使用しています。
画像をクリックすると紀伊國屋書店のオンラインストアの詳細ページを表示します。

利用状況

この資料は貸出できません

詳細

和洋区分
和書
登録番号 010043810
書 名 マスコンクリートの温度ひび割れ制御設計・施工指針・同解説
著者名 日本建築学会(編著)
出 版 者 日本建築学会
分類記号1
A0901 学会基準
出版年月日 2019/11/25
ISBN1 9784818910867
ペ ー ジ 333p
サ イ ズ 26cm
内容細目1 総則
内容細目2 温度ひび割れ制御の方針
内容細目3 共通仕様
内容細目4 性能設計
内容細目5 チャートによる応力強度比の予測
内容細目6 仕様設計
内容細目1 施工
内容細目2 品質管理・検査
内容細目3 付録:温度ひび割れ発生のメカニズム/エトリンガイトの遅延生成について/応力強度比とひび割れ幅の関係について/低発熱型の高炉セメントB種について/マスコンクリートの構造体強度補正値/断熱温度上昇式の係数の設定根拠/断熱温度上昇特性の関係式の違いが温度応力解析結果に及ぼす影響について/力学的特性データベース/高炉セメントB種を用いたコンクリートのクリープ係数について/性能設計例/各種マスコンクリート温度応力解析プログラムの概要/基本チャート用解析の概要/補正チャート用解析の概要/チャート導出方法/チャートの適用例/チャートの自動計算プログラムについて

所蔵一覧

所蔵1 冊
  • 1
    登録番号

    010043810

    保管場所コード
    03 参考図書コーナ