所蔵一覧

概要

ちくま新書
渋沢栄一
日本のインフラを創った民間経済の巨人
表紙画像は「紀伊國屋書店」のものを使用しています。
画像をクリックすると紀伊國屋書店のオンラインストアの詳細ページを表示します。

利用状況

詳細

和洋区分
和書
登録番号 010044539
書 名 渋沢栄一
シリーズ書名 ちくま新書
シリーズNo. 1516
副書名 日本のインフラを創った民間経済の巨人
著者名 木村昌人
著者記号 SI
出 版 者 筑摩書房
分類記号1
N18 伝記
出版年月日 2020/09/10
ISBN1 9784480073181
ペ ー ジ 357p
サ イ ズ 18cm
内容細目1 プロローグ
内容細目2 第一章 義憤と挫折を超えて
内容細目3 アヘン戦争前後の東アジア情勢/渋沢栄一の生誕地/渋沢の教育環境/藍玉の販売と千代との結婚/攘夷決行の中止/一条家への仕官/パリで学んだ合本主義/慶喜との再会と新政府への出仕
内容細目4 第二章 日本社会の基盤を整備する
内容細目5 改正掛と富岡製糸場/第一国立銀行の設立/金融の公開性と透明性/銀行の普及と拓善会/東京養育院・東京会議所・商法講習所/岩崎弥太郎との関係 独占か合本か/経済界の創出
内容細目6 第三章 合本主義とは何か
内容細目1 東京の整備/東京商法会議所・東京商工会の活動/企業勃興と地方振興/日本人造肥料と高峰譲吉/熟議と説得の株主総会/幻の大蔵大臣/台湾と朝鮮へのまなざし/飛鳥山と「民間」外交/渋沢同族会の誕生/合本主義を定義する
内容細目2 第四章 ヨーロッパ重視から米国重視へ
内容細目3 二十世紀を迎えて/はじめての米国とヨーロッパ再訪/朝鮮半島をめぐる日露関係/米国での日本人経済界の誕生/移民問題と日米実業団の相互訪問/渡米実業団の成果/実業家の地位向上
内容細目4 第五章 世界と日本の新たな姿を模索して
内容細目5 第一次世界大戦の衝撃/日米中三国協調への模索/中国訪問(1914年)と日米関係委員会/理化学研究所と日本結核予防協会/「論語と算盤」の誕生/仲裁者としての手腕/二松学舎への支援/後継者渋沢敬三
内容細目6 第六章 人生晩晴を貴ぶ
内容細目1 ワシントン軍縮会議に参加して/東アジアをめぐる日英米の確執/関東大震災への「民」の対応/徳のある社会を目指して/排日移民法の衝撃/国際交流、難民・災害支援とノーベル平和賞候補/終局を迎えて/渋沢栄一の評価
内容細目2 エピローグ
内容細目3 あとがき
内容細目4 主要参考文献
内容細目5 渋沢栄一年譜

所蔵一覧

所蔵1 冊
  • 1
    登録番号

    010044539

    保管場所コード
    01 一般書架コーナ