所蔵一覧

概要

トラップ
排水システムの歴史と役割
表紙画像は「紀伊國屋書店」のものを使用しています。
画像をクリックすると紀伊國屋書店のオンラインストアの詳細ページを表示します。

利用状況

詳細

和洋区分
和書
登録番号 010043998
書 名 トラップ
副書名 排水システムの歴史と役割
著者名 坂上恭助
出 版 者 彰国社
分類記号1
G0402 配管設備・衛生設備
出版年月日 2020/03/10
ISBN1 9784395321483
ペ ー ジ 219p
サ イ ズ 21cm
内容細目1 まえがき
内容細目2 Ⅰ トラップがなぜ登場したか
内容細目3 1.水使用と排泄:日常の水利用/排水には汚雑物が混入する/排泄の成分と頻度
内容細目4 2.水洗便器以前の排泄処理:汚くて臭い便所は屋外に/屋内で使えるポータブル便器/屋内便所を実現する3つの条件/水路に汚物を流す水洗便所/水洗トイレ―便器を主体とした給排水システムのはじまり
内容細目5 Ⅱ 水洗便器から排水システムの成立へ
内容細目6 3.水洗便器の登場:産業革命までの上下水道/産業革命までの配管材料/トラップをつけた水洗便器―給排水システムのプロトタイプ
内容細目1 4.水洗便器の発展と上下水道
内容細目2 すさまじく発展した水洗便器―19世紀まで/コレラの脅威と上下水道の発展/低所得者向けの非水洗式のアース便器/イギリス・アメリカが主導した水洗便器とバスルーム―20世紀初頭まで
内容細目3 5.排水システムの成立
内容細目4 イギリス・アメリカで確立した中低層建物の給排水設備/下水ガスをストップするトラップ/アメリカで展開した高層建物の給排水設備
内容細目5 Ⅲ トラップの変遷と設計規準
内容細目6 6.トラップの変遷:トラップの語源とルーツ/街路・敷地で下水ガスの悪臭を防ぐガリー/各種トラブルの萌芽―19世紀後半/メカニカルトラップ百花繚乱―20世紀初頭/破封とトラップ構造・性能―アメリカでの管トラップ標準化
内容細目1 7.給排水設備基準のトラップ
内容細目2 NPC―最高峰基準/HASS・206・SHASE-S 206―NPCがテキスト/NPC・HASSにおけるわんラップ・通気方式の扱いとHASS 218/設備標準―建築基準法/設備設計規準―官公庁施設設計計画/AIJES―拡張排水システムの基準
内容細目3 Ⅳ トラップの泣き所と手当
内容細目4 8.トラップの種類と封水深,脚断面積比:現在採用されているトラップの種類と構造/封水深と脚断面積比
内容細目5 9.蒸発:蒸発速度/蒸発破封の防止
内容細目6 10.自己サイホン作用:自己サイホン作用に配慮すべき器具/サイホン現象の理論式/トラップ形式で自己サイホン作用を防止できる
内容細目1 11.誘導サイホン作用:管内圧力による封水損失・破封/排水立て管内圧力変動による封水変動/トラップ性能試験法
内容細目2 12.封水変動のシミュレーション:自動振動の運動方程式/封水の自由振動/封水変動の数値解析法
内容細目3 Ⅴ.トラップと排水システムの今後は
内容細目4 13.封水のない自封トラップ:種類と構造/性能と機能
内容細目5 14.トラップ改良の方途
内容細目6 15. 排水システムも改良できる―拡張排水システム
内容細目1 あとがき

所蔵一覧

所蔵1 冊
  • 1
    登録番号

    010043998

    保管場所コード
    01 一般書架コーナ