所蔵一覧

概要

東京安全研究所・都市の安全と環境シリーズ
木造防災都市
鉄・コンクリートの限界を乗り越える
表紙画像は「紀伊國屋書店」のものを使用しています。
画像をクリックすると紀伊國屋書店のオンラインストアの詳細ページを表示します。

利用状況

詳細

和洋区分
和書
登録番号 010043559
書 名 木造防災都市
シリーズ書名 東京安全研究所・都市の安全と環境シリーズ
シリーズNo. 10
副書名 鉄・コンクリートの限界を乗り越える
著者名 長谷見雄二
出 版 者 早稲田大学出版部
分類記号1
F09 防災科学・防災工学
出版年月日 2019/09/30
ISBN1 9784657190239
ペ ー ジ 192p
サ イ ズ 21cm
件名 「火事に強い木造」で都市大火を食い止める。災害対応スマート化とセットで高齢化社会を災害から守る。日本の実情と伝統を踏まえた都市防災のあり方を提言。(帯より)
内容細目1 はじめに
内容細目2 1章 木造都市だったロンドン・ニューヨーク―どのようにして防災都市化したのか
内容細目3 1-1 日本は木の国だから大火を克服できなかったのか
内容細目4 1-2 大火前後のロンドン、ニューヨーク、シカゴの状況
内容細目5 2章 近代化の中の木造防災都市―文明開化からの100年/理想と現実
内容細目6 2-1 明治の木造防災都市―東京防火令とその後
内容細目1 2-2 関東大震災
内容細目2 2-3 戦前期木造防火研究―木造防災都市への工学的アプローチ
内容細目3 2-4 戦後、頻発した大火はどうして克服できたのか
内容細目4 3章 木造建築はどうすれば火事に強くできるのか
内容細目5 3-1 構造全体が木造でも火事に強くできる―戦後の木造住宅火災実験
内容細目6 3-2 密集市街地を木造で防災化することはできないか
内容細目1 3-3 木造を火事に強くする原理
内容細目2 3-4 準耐火構造という考え方
内容細目3 3-5 伝統木造も火事に強くすることができる
内容細目4 3-6 現代の都市を木造でつくっていくには―性能規定化の先の木造建築技術
内容細目5 4章 災害に強くない建物で防災都市をつくるために
内容細目6 4-1 ゲリラ化する自然災害―近世集落に見る木造防災都市の可能性
内容細目1 4-2 コロニー化する施設と災害危険
内容細目2 4-3 成長しない時代の防災戦略を考える
内容細目3 4-4 災害に強くない建物でつくる都市防災の実践―伝統的建造物群地区での試み
内容細目4 4-5 祭りと防災―天災の時代・18世紀に学ぶ防災まちづくり
内容細目5 おわりに

所蔵一覧

所蔵1 冊
  • 1
    登録番号

    010043559

    保管場所コード
    01 一般書架コーナ