Holding List

Outline

アルヴァ・アアルトのインテリア
建築と調和する家具・プロダクトのデザイン
The cover image is from "Kinokuniya".
By clicking the image, the detailed page of the online store, Kinokuniya, is displayed.

Status Information

Detail

Jpn. or Foreign
和書
Registration No. 010044694
Title アルヴァ・アアルトのインテリア
Sub Title 建築と調和する家具・プロダクトのデザイン
Author 小泉隆
Publisher 学芸出版社
Classification 1
G06 インテリアデザイン
Date of Pub. 2020/11/01
ISBN 9784761532642
Page 207p
Size 21cm
Subjects 上質な建築の真価は内部空間に現れる。暮らしに対する鋭い感覚、研ぎ澄まされたデザインが結実した北欧のマスターピース 椅子、木製家具、照明、ガラス器、テキスタイル120作品 500点以上の写真、スケッチ、図面で紹介(帯より)
Contents Note 1 Introduction アアルトのインテリアデザインを支えた思想と背景―親しみやすさと革新性の共存―
Contents Note 2 Total Design
Contents Note 3 パイミオのサナトリウム
Contents Note 4 サヴォイ・レストラン
Contents Note 5 マレイア邸
Contents Note 6 国民年金会館本館
Contents Note 1 ルイ・カレ邸
Contents Note 2 ハーバード大学の図書館のポエトリールーム
Contents Note 3 米国国際教育研究所のカウフマン会議室
Contents Note 4 Exhibition and Promotion
Contents Note 5 最小限住宅展
Contents Note 6 ヨーロッパでの展覧会と評価の高まり
Contents Note 1 アルテック社の設立
Contents Note 2 パリ万博博覧会のフィンランド館
Contents Note 3 ニューヨーク万国博覧会のフィンランド館
Contents Note 4 フィンランド・ハウジングフェア
Contents Note 5 Chair
Contents Note 6 古典主義期の椅子
Contents Note 1 デザインの近代化の兆し
Contents Note 2 オット・コルホネンとの出会いとスタッカブルチェアの誕生
Contents Note 3 木材加工技術開発の出発点となったスチールパイプ製の椅子
Contents Note 4 フォーク・センナ
Contents Note 5 世界初の柔らかい木製椅子
Contents Note 6 トーネット社のコンペティション
Contents Note 1 肘掛けも一体化されたハイブリッドチェア
Contents Note 2 木製のキャンチレバーチェアの誕生
Contents Note 3 ループ状の木製フレームによるパイミオチェア
Contents Note 4 門型の木製サイドフレームによるアームチェア
Contents Note 5 マルセル・ブロイヤーとの相互関係
Contents Note 6 キャンチレバーチェアのヴァリエーション
Contents Note 1 L-レッグの誕生とスツール60
Contents Note 2 「柱の妹」と呼ばれた椅子の脚
Contents Note 3 実験から生み出された木製のレリーフ
Contents Note 4 Y-レッグ
Contents Note 5 X-レッグ
Contents Note 6 アームチェアのヴァリエーション
Contents Note 1 国民年金会館本館のスパゲッティチェア
Contents Note 2 フィランディア・ホールの椅子
Contents Note 3 V63スツール
Contents Note 4 バルコニーチェア
Contents Note 5 ガーデンファニチャー
Contents Note 6 Other Wooden Furniture
Contents Note 1 機能主義への移行期の家具
Contents Note 2 曲げ木の加工技術を応用した家具
Contents Note 3 900/901ティートローリー
Contents Note 4 トライアングルフレームの棚
Contents Note 5 100パーテーション
Contents Note 6 H-レッグのテーブル
Contents Note 1 フィンランドが育んだ白樺の活用
Contents Note 2 Lamp
Contents Note 3 古典主義期の照明
Contents Note 4 機能主義期の照明
Contents Note 5 有機的なフォルムをまとったランプ
Contents Note 6 ポール・ヘニングセンからの影響
Contents Note 1 リング状のシェードで光源を包み込んだ照明
Contents Note 2 円筒形のペンダントランプ
Contents Note 3 球形のスポットライト
Contents Note 4 Glass Object
Contents Note 5 ボルゲブリック
Contents Note 6 リーヒマキ・フラワー
Contents Note 1 アアルトベース
Contents Note 2 マイヤ
Contents Note 3 1930年代のガラス皿
Contents Note 4 アアルトフラワー
Contents Note 5 誕生日プレゼントのラージベース
Contents Note 6 1950年代のガラス皿
Contents Note 1 イッタラ社と工場
Contents Note 2 Textile
Contents Note 3 特定の建築のためにデザインされたテキスタイル
Contents Note 4 アノイのテキスタイル
Contents Note 5 世界各地のテキスタイルへの関心
Contents Note 6 1950年代のテキスタイル
Contents Note 1 Store and Museum
Contents Note 2 アルテックストア
Contents Note 3 イッタラ社のミュージアム
Contents Note 4 アルヴァ・アアルト美術館
Contents Note 5 年譜
Contents Note 6 参考文献
Contents Note 1 あとがき

Holding List

Holding1 items
  • 1
    Registration No.

    010044694

    Location Code
    01 一般書架コーナ