Holding List

Outline

公害病認定高齢者とコンビナート
倉敷市水島の環境再生
The cover image is from "Kinokuniya".
By clicking the image, the detailed page of the online store, Kinokuniya, is displayed.

Status Information

Detail

Jpn. or Foreign
和書
Registration No. 010044272
Title 公害病認定高齢者とコンビナート
Sub Title 倉敷市水島の環境再生
Author 小磯明
Publisher 御茶の水書房
Classification 1
F1210 大気汚染
Date of Pub. 2020/06/01
ISBN 9784275021212
Page 382p
Size 23cm
Subjects 「大気汚染公害」の経験を語り継ぐことで「環境再生のまちづくり」をめざす。公害病患者の高齢化と、その生活を支える医療と福祉の課題を提示し、少子高齢化の下での持続可能な地域社会のあり方を検討する。(帯より)
Contents Note 1 はしがき
Contents Note 2 第一章 倉敷市水島地域の研究
Contents Note 3 第1節 研究の背景としての水島の大気汚染公害
Contents Note 4 1 公害とは何か
Contents Note 5 2 産業公害の発生と農漁業被害
Contents Note 6 3 住民の健康被害と災害・爆発事故の危険性
Contents Note 1 4 公害問題から環境問題へ
Contents Note 2 第2節 本書の基礎となる調査研究
Contents Note 3 1 持続可能な地域における社会政策のあり方に関する研究
Contents Note 4 2 公害病認定者聴き取り調査研究
Contents Note 5 3 倉敷市水島地域のまちづくりに関する調査研究
Contents Note 6 第3節 本研究の問題意識と本書の概要
Contents Note 1 1 江頭説子の研究
Contents Note 2 2 筆者の問題意識
Contents Note 3 3 本書の概要
Contents Note 4 第二章 公害認定患者の高齢化
Contents Note 5 第1節 問題の所在と研究の意義
Contents Note 6 1 問題の背景
Contents Note 1 2 問題の所在
Contents Note 2 3 研究の動向
Contents Note 3 4 調査研究の限定と本章の目的
Contents Note 4 第2節 公害病認定患者の高齢化に関する研究の方法
Contents Note 5 1 現時点までの調査の概要
Contents Note 6 2 調査方法
Contents Note 1 3 調査対象者の限定
Contents Note 2 4 分析方法
Contents Note 3 第3節 水島地域在住公害病認定患者の生活状態調査の結果
Contents Note 4 1 調査の概要
Contents Note 5 2 高齢者の身体状態と治療
Contents Note 6 3 日常生活
Contents Note 1 4 生活機能
Contents Note 2 5 地域や社会とのつながり
Contents Note 3 6 在宅生活を支える家族条件
Contents Note 4 7 在宅生活を支える社会条件
Contents Note 5 8 調査から得られた所見
Contents Note 6 第4節 水島地域在住公害病認定患者の生活状態の考察
Contents Note 1 1 公害病認定高齢者の身体状態と治療
Contents Note 2 2 公害病認定患者の生活歴と日常生活
Contents Note 3 3 地域や社会とのつながり
Contents Note 4 4 公害病認定患者の介護と福祉
Contents Note 5 5 政治的インプリケーション
Contents Note 6 6 おわりに
Contents Note 1 第三章 水島コンビナート
Contents Note 2 第1節 エネルギー政策の転換と岡山経済の自立的発展に向けて
Contents Note 3 1 エネルギー供給構造高度化法の成立
Contents Note 4 2 環境負荷が少ない非化石エネルギーへの転換
Contents Note 5 3 地域経済を動揺させる製油所再編
Contents Note 6 4 経済発展とエネルギー政策の転換
Contents Note 1 第2節 水島コンビナートの現段階を検討するための研究方法
Contents Note 2 1 水島コンビナートに関する先行研究
Contents Note 3 2 研究の視覚
Contents Note 4 3 研究方法
Contents Note 5 4 課題の限定
Contents Note 6 第3節 水島コンビナートの概要
Contents Note 1 1 水島コンビナートの形成
Contents Note 2 2 三木県政の発展
Contents Note 3 3 加藤県政
Contents Note 4 4 水島コンビナートの沿革
Contents Note 5 5 工業立地上の環境及び立地条件の特性
Contents Note 6 6 現状及び計画
Contents Note 1 7 立地条件の現状
Contents Note 2 8 水島コンビナートの仕組み
Contents Note 3 9 企業同士または産官学の連携事業の現状及び計画
Contents Note 4 10 水島コンビナートの現段階
Contents Note 5 11 環境保全対策
Contents Note 6 12 防災対策の取り組み
Contents Note 1 第4節 水島コンビナートの地域経済・行政・まちづくりへの示唆
Contents Note 2 1 倉敷市とコンビナート
Contents Note 3 2 コンビナートと地域の共生
Contents Note 4 3 海外との競争力激化
Contents Note 5 4 特区と社会的コスト
Contents Note 6 5 研究の限界と課題
Contents Note 1 6 結論
Contents Note 2 第四章 環境再生のまちづくり
Contents Note 3 はじめに
Contents Note 4 第1節 水島のまちづくりの課題と研究の枠組み
Contents Note 5 1 水島のまちづくりの課題
Contents Note 6 2 筆者の問題意識
Contents Note 1 3 まちづくり研究の枠組み
Contents Note 2 第2節 調査から得られた所見
Contents Note 3 1 水島商店街とみずしま夢Koi・Koi!
Contents Note 4 2 水島おかみさん会の活動
Contents Note 5 3 水島の未来を考える会の事業
Contents Note 6 4 企業とまちづくり
Contents Note 1 第3節 「世界一の環境学習のまち みずしま」への挑戦
Contents Note 2 1 若者が主役になるまちづくり
Contents Note 3 2 水島の持つ資源や要素を生かした新しい学びのしくみづくり
Contents Note 4 3 末永く住み続けたい水島スタイルの暮らしをつくる
Contents Note 5 4 市民と企業で未来をつくる機会や場をつくる
Contents Note 6 第4節 環境時代の先端を歩む「新産業都市」の再生
Contents Note 1 1 みずしまプロジェクト
Contents Note 2 2 水島ビジョン
Contents Note 3 3 地域再生の考え方
Contents Note 4 4 再生のための基本方針
Contents Note 5 資料1 公害の発生と公害行政の推移
Contents Note 6 資料2 倉敷公害訴訟の経過と患者・原告及び主な活動記録
Contents Note 1 資料3 倉敷公害訴訟和解後のあゆみ
Contents Note 2 資料4 公害問題と住民運動に関するインタビュー記録
Contents Note 3 あとがき
Contents Note 4 主な訪問先一覧
Contents Note 5 初出一覧
Contents Note 6 研究業績
Contents Note 1 索引
Contents Note 2 など

Holding List

Holding1 items
  • 1
    Registration No.

    010044272

    Location Code
    01 一般書架コーナ