Holding List

Outline

集積の経済学
都市、産業立地、グローバル化
The cover image is from "Kinokuniya".
By clicking the image, the detailed page of the online store, Kinokuniya, is displayed.

Status Information

Detail

Jpn. or Foreign
和書
Registration No. 010044037
Title 集積の経済学
Sub Title 都市、産業立地、グローバル化
Author 藤田昌久 ジャック・F・ティス
Publisher 東洋経済新報社
Classification 1
C0401 経済一般
Date of Pub. 2017/02/09
ISBN 9784492314937
Page 578p
Size 22cm
Subjects なぜ経済活動の空間的分析はますます不均等になっているのか?高い生産性を持った大都市を出現させる力とは何か?(帯より) 最先端の経済学の知見から集積のメカニズムを解き明かす(帯より)
Contents Note 1 第1章 集積と経済理論
Contents Note 2 1.1 はじめに
Contents Note 3 1.2 輸送費は依然として重要か
Contents Note 4 1.3 都市:過去と未来
Contents Note 5 1.4 なぜ経済集積を観察するのか
Contents Note 6 1.5 空間と経済学との関係
Contents Note 1 1.6 本書の計画
Contents Note 2 第1部 空間経済学の基礎
Contents Note 3 第2章 空間経済における価格メカニズムの崩壊
Contents Note 4 2.1 はじめに
Contents Note 5 2.2 配置問題
Contents Note 6 2.3 空間不可能性定理
Contents Note 1 2.4 異質的な空間と外部性
Contents Note 2 2.5 どのように空間経済をモデル化するか
Contents Note 3 2.6 結論
Contents Note 4 補論 M企業とM立地点を持つ2次の配置問題
Contents Note 5 第3章 チューネン・モデルと地代形成
Contents Note 6 3.1 はじめに
Contents Note 1 3.2 分割可能な経済活動の立地
Contents Note 2 3.3 都市の地代
Contents Note 3 3.4 結論
Contents Note 4 第4章 収穫逓増と輸送費 空間経済における基本的なトレードオフ
Contents Note 5 4.1 はじめに
Contents Note 6 4.2 外部的な収穫逓増のミクロ経済学的基礎
Contents Note 1 4.3 規模の経済の下における都市のサイズ
Contents Note 2 4.4 都市間交通
Contents Note 3 4.5 競争と市場の空間構成
Contents Note 4 4.6 結論
Contents Note 5 第5章 都市と公共部門
Contents Note 6 5.1 はじめに
Contents Note 1 5.2 公共財としての都市
Contents Note 2 5.3 政治的決定の下での都市の数と規模
Contents Note 3 5.4 結論
Contents Note 4 第2部 大都市圏の構造
Contents Note 5 第6章 コミュニケーションの外部性の下での都市空間構造
Contents Note 6 6.1 はじめに
Contents Note 1 6.2 集積と空間的外部性
Contents Note 2 6.3 企業と労働者の空間的相互依存による都市形成
Contents Note 3 6.4 単一中心都市
Contents Note 4 6.5 多核都市
Contents Note 5 6.6 都市における雇用の分散
Contents Note 6 6.7 結論
Contents Note 1 第7章 不完全競争の下での都心の形成
Contents Note 2 7.1 はじめに
Contents Note 3 7.2 独占的競争の下でのダウンタウンの形成
Contents Note 4 7.3 寡占と企業の集積
Contents Note 5 7.4 消費者のサーチと店舗の集積
Contents Note 6 7.5 投入センターの形成
Contents Note 1 7.6 結論
Contents Note 2 第3部 要素移動と産業立地
Contents Note 3 第8章 独占的競争下の産業集積
Contents Note 4 8.1 はじめに
Contents Note 5 8.2 核ー周辺モデル
Contents Note 6 8.3 核ー周辺モデルの厚生分析
Contents Note 1 8.4 都市により成る地域と起業および消費者の集積
Contents Note 2 8.5 空間的発展の逆U字型曲線
Contents Note 3 8.6 川上および川下産業の共集積
Contents Note 4 8.7 結論
Contents Note 5 第9章 市場規模と産業クラスター
Contents Note 6 9.1 はじめに
Contents Note 1 9.2 独占的競争の下での交易
Contents Note 2 9.3 自国市場効果
Contents Note 3 9.4 異質的企業
Contents Note 4 9.5 一般均衡における自国市場効果
Contents Note 5 9.6 産業クラスター
Contents Note 6 9.7 結論
Contents Note 1 第4部 都市システム、地域成長、および企業の多国籍化
Contents Note 2 第10章 フォン・チューネンへの回帰 空間経済における都市の出現
Contents Note 3 10.1 はじめに
Contents Note 4 10.2 多様化に対する選好の下での都市の形成
Contents Note 5 10.3 中間財部門と最終財部門の共集積
Contents Note 6 10.4 都市システムの出現と構造
Contents Note 1 10.5 結論
Contents Note 2 第11章 グローバル化、成長、およびサプライチェーンのフラグメンテーション
Contents Note 3 11.1 はじめに
Contents Note 4 11.2 地域の成長と知識のスピルオーバー
Contents Note 5 11.3 集積と成長
Contents Note 6 11.4 グローバル化とオフショアリング
Contents Note 1 11.5 企業の空間的フラグメンテーション
Contents Note 2 11.6 多国籍化する多様な戦略
Contents Note 3 11.7 結論
Contents Note 4 など

Holding List

Holding1 items
  • 1
    Registration No.

    010044037

    Location Code
    01 一般書架コーナ