Holding List

Outline

近代史研究叢書
江戸周辺と代官支配
小泉次大夫の事績と顕彰
The cover image is from "Kinokuniya".
By clicking the image, the detailed page of the online store, Kinokuniya, is displayed.

Status Information

Detail

Jpn. or Foreign
和書
Registration No. 010044282
Title 江戸周辺と代官支配
Seriese 近代史研究叢書
Series No. 53
Sub Title 小泉次大夫の事績と顕彰
Author 斉藤司
Publisher 岩田書院
Classification 1
G0214 農業土木・森林土木
Date of Pub. 2020/05
ISBN 9784866020969
Page 300p
Size 22cm
Contents Note 1 序章 本書の課題と構成
Contents Note 2 一 小泉吉次
Contents Note 3 二 小泉吉次・小泉代官をめぐる顕彰と研究史
Contents Note 4 三 本書の課題と構成
Contents Note 5 第一章 小泉吉次・小泉代官の顕彰活動と研究動向
Contents Note 6 はじめに
Contents Note 1 第一節 「泉田二君功徳碑」の建立
Contents Note 2 一 水恩講社の設立と「泉田二君功徳碑」の建立
Contents Note 3 二 「功徳碑」の内容
Contents Note 4 三 『恕軒文鈔 三編下』所収の「泉田二君功徳碑」
Contents Note 5 まとめ
Contents Note 6 第二節 水恩講社による史料収集と調査活動
Contents Note 1 一 明和九年「小泉治太夫百五拾遠忌主意書」
Contents Note 2 二 「小泉次大夫記録」
Contents Note 3 まとめ
Contents Note 4 第三節 平川平五郎による顕彰文と平川家文書
Contents Note 5 一 「明治十七年仲春」付「四ヶ領用水堀割之由来略文」
Contents Note 6 二 明治三五年一一月付「小泉・田中二君功徳碑建立由緒略文」
Contents Note 1 まとめ
Contents Note 2 第四節 大正~昭和戦前期の研究
Contents Note 3 一 「水恩会」の設立と顕彰活動
Contents Note 4 二 山田蔵太郎『川崎誌考』
Contents Note 5 三 山田蔵太郎『稲毛川崎二ケ領用水事績』
Contents Note 6 まとめ
Contents Note 1 第五節 小泉吉次・小泉代官に関する研究動向
Contents Note 2 一 『小泉次大夫用水史料』
Contents Note 3 二 村上直『江戸近郊農村と地方巧者』
Contents Note 4 まとめ
Contents Note 5 おわりに
Contents Note 6 第二章 「新用水堀定」の史料的検討
Contents Note 1 はじめに
Contents Note 2 第一節 「新用水堀定」の構成と内容
Contents Note 3 一 「新用水堀定」の構成と内容
Contents Note 4 二 「新用水堀定」における両用水開削工程
Contents Note 5 まとめ
Contents Note 6 第二節 「新用水堀定」の史料的検討と六郷用水の開削
Contents Note 1 一 「新用水堀定」に対する疑問点
Contents Note 2 二 「譜牒余録」所収の慶長一0年正月九日付「権現様御黒印」
Contents Note 3 三 慶長一七年における吉次の隠居
Contents Note 4 四 「女堀」の意味する事柄
Contents Note 5 まとめ
Contents Note 6 第三節 稲毛用水と稲毛川崎二か領用水
Contents Note 1 一 享保二年における稲毛用水と稲毛川崎二か領用水の構造
Contents Note 2 二 万治三年裁許状
Contents Note 3 三 裁許絵図にみる用水体系
Contents Note 4 四 一六世紀後半~一七世紀初頭における多摩川の流路
Contents Note 5 五 「溝口」の地名
Contents Note 6 まとめ
Contents Note 1 おわりに
Contents Note 2 第三章 小泉吉次の系譜
Contents Note 3 はじめに
Contents Note 4 一 「寛政重修諸家譜」における小泉吉次
Contents Note 5 二 小泉吉次の男子と妻
Contents Note 6 三 代官家の藤原姓の根拠
Contents Note 1 四 吉次の小泉家出身説をめぐって
Contents Note 2 五 植松家の一三代泰清と一四代清安
Contents Note 3 まとめ
Contents Note 4 第二節 関東移住と代官就任
Contents Note 5 一 関東への移住時期
Contents Note 6 二 代官就任とその支配領域
Contents Note 1 三 小泉吉次の支配石高と陣屋の配置
Contents Note 2 まとめ
Contents Note 3 第三節 吉次の隠居と吉明・吉勝
Contents Note 4 一 慶長一七年における吉次の隠居と吉明の代官就任
Contents Note 5 二 吉明の死と吉次の代官就任
Contents Note 6 三 吉次の再隠居と吉勝の代官就任
Contents Note 1 まとめ
Contents Note 2 第四節 吉次の死去とその後の小泉氏
Contents Note 3 一 吉次の死去と墓所・逆修供養塔
Contents Note 4 二 小泉氏知行地の分割
Contents Note 5 三 その後の代官家
Contents Note 6 四 その後の旗本家
Contents Note 1 まとめ
Contents Note 2 おわりに
Contents Note 3 第四章 小泉代官の支配
Contents Note 4 はじめに
Contents Note 5 第一節 長谷川長綱と松下伊長
Contents Note 6 一 代官頭長谷川長綱
Contents Note 1 二 松下伊長との関係
Contents Note 2 まとめ
Contents Note 3 第二節 年貢収取と検地
Contents Note 4 一 小泉代官発給の年貢割付状
Contents Note 5 二 年貢割付状の形式
Contents Note 6 三 「百姓検見」と「指出」
Contents Note 1 四 検地の施行
Contents Note 2 まとめ
Contents Note 3 第三節 その他の代官業務
Contents Note 4 一 五か村用水の開削
Contents Note 5 二 領地の引渡
Contents Note 6 三 幕領への編入
Contents Note 1 四 鷹場の管理
Contents Note 2 五 東海道川崎宿開設への関与
Contents Note 3 まとめ
Contents Note 4 おわりに
Contents Note 5 終章 本書の構成
Contents Note 6 斉藤司 年譜・著作目録
Contents Note 1 あとがき

Holding List

Holding1 items
  • 1
    Registration No.

    010044282

    Location Code
    01 一般書架コーナ