所蔵一覧

概要

中公新書ラクレ
駅名学入門
表紙画像は「紀伊國屋書店」のものを使用しています。
画像をクリックすると紀伊國屋書店のオンラインストアの詳細ページを表示します。

利用状況

詳細

和洋区分
和書
登録番号 010044125
書 名 駅名学入門
シリーズ書名 中公新書ラクレ
シリーズNo. 682
著者名 今尾恵介
出 版 者 中央公論新社
分類記号1
G0207 鉄道
出版年月日 2020/03/10
ISBN1 9784121506825
ペ ー ジ 292p
サ イ ズ 18cm
件名 「高輪ゲートウェイ」で一躍注目を集めた駅名。日本の駅名とは、そもそもどういうものか。明治以来の歴史的変遷から浮かび上がってくる、思想、そして社会的・政治的・文化的背景とは。さらに、カタカナ・ひらがなを多用した「キラキラ駅名」はいかなる文脈から発想されるのか。駅の命名メカニズムを通して、社会構造の変化や地名との関係、さらに公共財としての意義や今後のあり方を展望する。多くの発見と知的刺激に満ちた本。(表紙より)
内容細目1 まえがき 高輪ゲートウェイ、どうでしょう
内容細目2 第一章 駅とは何か
内容細目3 第二章 駅名に採用される地名とその階層
内容細目4 第三章 在来線の駅名
内容細目5 第四章 路面電車の停留場
内容細目6 第五章 新幹線の駅名
内容細目1 第六章 神社仏閣の駅名
内容細目2 第七章 数多い「前の駅」
内容細目3 第八章 東西南北と中、そして新
内容細目4 第九章 駅名が変わるとき
内容細目5 第十章 観光のための改称
内容細目6 第十一章 防諜のための改称
内容細目1 第十二章 住宅地系の駅名はブランド化する
内容細目2 第十三章 これからの駅名はどうあるべきか
内容細目3 あとがき

所蔵一覧

所蔵1 冊
  • 1
    登録番号

    010044125

    保管場所コード
    01 一般書架コーナ