所蔵一覧

概要

複合構造レポート
複合構造物の防水・排水技術
水の侵入形態と対策
表紙画像は「紀伊國屋書店」のものを使用しています。
画像をクリックすると紀伊國屋書店のオンラインストアの詳細ページを表示します。

利用状況

詳細

和洋区分
和書
登録番号 010044131
書 名 複合構造物の防水・排水技術
シリーズ書名 複合構造レポート
シリーズNo. 15
副書名 水の侵入形態と対策
著者名 土木学会 複合構造委員会 維持管理を考慮した複合構造の防水・排水に関する調査研究小委員会(編)
出 版 者 土木学会
分類記号1
G02 土木工学
出版年月日 2020/03/15
ISBN1 9784810610055
ペ ー ジ 155p
サ イ ズ 30cm
内容細目1 第Ⅰ編 床版の排水装置に関する現状と課題
内容細目2 第1章 はじめに
内容細目3 1.1 目的
内容細目4 1.2 床版の防水と排水
内容細目5 第2章 排水装置の現状
内容細目6 2.1 概要
内容細目1 2.2 床版排水装置の種類と施工
内容細目2 2.3 床版排水装置の設置条件
内容細目3 2.4 排水装置の種類と施工
内容細目4 第3章 床版排水装置の設置状況の調査
内容細目5 3.1 排水装置の設置事例調査
内容細目6 3.2 排水装置の設置状況の実踏調査
内容細目1 3.3 橋梁設計者アンケートによる実態調査
内容細目2 第4章 床版周辺の水分移動と不具合事例
内容細目3 4.1 概要
内容細目4 4.2 水の侵入経路
内容細目5 4.3 排水装置に関する課題抽出
内容細目6 第5章 床版排水装置の維持管理について
内容細目1 5.1 床版排水装置の維持管理
内容細目2 5.2 床版かぶりコンクリート内部の水分移動の可視化の試み
内容細目3 第Ⅱ編 トリプルコンタクトポイントに関する現状と課題
内容細目4 第1章 はじめに
内容細目5 第2章 トリプルコンタクトポイントの腐食事例と防錆技術の変遷
内容細目6 2.1 概要
内容細目1 2.2 トリプルコンタクトポイントの腐食事例と防錆技術の変遷
内容細目2 2.3 トリプルコンタクトポイントの塗装仕様
内容細目3 2.4 トリプルコンタクトポイントに関するアンケート調査
内容細目4 第3章 トリプルコンタクトポイントの腐食メカニズムに関する各種検討
内容細目5 3.1 概要
内容細目6 3.2 塗装が鋼とコンクリート界面部における腐食特性に与える影響
内容細目1 3.3 鋼とコンクリート界面部における水分浸透の評価
内容細目2 3.4 鋼コンクリート接触の付着試験
内容細目3 3.5 トリプルコンタクトポイントの腐食メカニズム
内容細目4 第4章 シナリオ上での対策方法の現状と提案
内容細目5 4.1 トリプルコンタクトポイントの対策工(新設構造)の現状
内容細目6 4.2 トリプルコンタクトポイントの補修補強方法の現状
内容細目1 4.3 トリプルコンタクトポイントの対策工・補修補強の方法の考案
内容細目2 第5章 まとめ
内容細目3 付録
内容細目4 橋梁の防水・排水に関するアンケート調査

所蔵一覧

所蔵1 冊
  • 1
    登録番号

    010044131

    保管場所コード
    01 一般書架コーナ