所蔵一覧

概要

近代水道の政治史
明治初期から戦後復興期まで
表紙画像は「紀伊國屋書店」のものを使用しています。
画像をクリックすると紀伊國屋書店のオンラインストアの詳細ページを表示します。

利用状況

詳細

和洋区分
和書
登録番号 010044061
書 名 近代水道の政治史
副書名 明治初期から戦後復興期まで
著者名 松本洋幸
出 版 者 吉田書店
分類記号1
G0212 上・中・下水道
出版年月日 2020/02/20
ISBN1 9784905497813
ペ ー ジ 482p
サ イ ズ 22cm
内容細目1 序章
内容細目2 第1部 近代水道の普及
内容細目3 第1章 近代水道制度の形成過程
内容細目4 はじめに
内容細目5 第1節 開港場の水道建設 横浜 長崎 箱館
内容細目6 第2節 内務省衛生局と首都計画 明治10年代における内務省衛生局のコレラ対策/内務省衛生局による水道政策の始動/首都計画と水道布設
内容細目1 第3節 水道条例の制定公布 市街私設水道条例/水道条例の公布/市制・町村制と水道
内容細目2 第4節 近代水道制度の始動 東京市水道の創設/大阪市水道の創設/バルトンによる衛生調査/長与専斎の地方巡回講演
内容細目3 おわりに
内容細目4 第2章 日清戦争後の水道問題
内容細目5 はじめに
内容細目6 第1節 日清戦争と広島水道の創設 日清戦争と高まる水需要/広島水道の創設
内容細目1 第2節 日清戦後経営と神戸市水道の創設・拡張工事過程 神戸市水道創設と国庫補助金獲得に向けた動き/神戸市水道の拡張工事/内務省衛生局の水道布設試案
内容細目2 第3節 地方における水道熱 青森水道を中心に 日清戦争前後の青森水道創設に向けた動き/水道創設に向けた「挙市一致」/水道の「地方利益」化
内容細目3 第4節 下関市水道と岡山市水道の創設 創設に向けた動き/国庫補助金獲得に向けた運動/創設に向けた難関
内容細目4 第5節 秋田市の水道布設過程 創設に向けた動き/国庫補助金獲得に向けた動き/秋田市の持続的な活動と秋田県の側面支援
内容細目5 おわりに
内容細目6 第3章 桂園内閣と水道政策
内容細目1 はじめに
内容細目2 第1節 日露戦争後の水道熱 再燃した水道熱/陸海軍と水道布設/水道関連資材の国産化/上水協議会の発足/水道国庫補助法案
内容細目3 第2節 水道布設費国庫補助金の地方利益化 第一次西園寺内閣の成立/水道布設費国庫補助金制度の変化/1908年度予算案をめぐる攻防/第二次桂内閣と水道布設費国庫補助金
内容細目4 第3節 日露戦争後の陸軍と水道 甲府市水道の創設/小倉市水道と陸軍特別補助/宇都宮市、福岡市、仙台市
内容細目5 第4節 水道条例の改正 大都市近郊の水道問題/市外給水制度/水道条例第一次改正(1911年)/第二次西園寺内閣の成立と1912年度予算案/水道条例第二次改正
内容細目6 おわりに
内容細目1 第4章 日露戦争後の若松町と安川敬一郎
内容細目2 はじめに
内容細目3 第1節 20世紀初頭における北九州地域と水道整備 日本の産業革命を牽引した北九州地域/日露戦争後から第一次世界大戦期の北九州地域/関門海峡の水道熱/門司市水道の創設/小倉市水道の創設
内容細目4 第2節 若松水道の創設 水道布設計画の起こり/国庫補助金獲得に向けた動き/「挙町一致」と地元代議士の活動
内容細目5 第3節 日露戦争後の政党と地域社会 若松町の政治状況 野田卯太郎と築豊地域・遠賀郡/若松町における党派対立の激化
内容細目6 第4節 日露戦争後の企業家と政党 安川敬一郎と政友会 日露戦争後における安川敬一郎の人脈/政友会の接近/政官財のトライアングルの嚆矢
内容細目1 第5章 大正期の水道政策と都市の台頭
内容細目2 はじめに
内容細目3 第1節 大正期の水道界
内容細目4 第2節 大正政変後の水道政策 第一次山本内閣と水道政策/水道条例第二次改正との影響/第二次大隈内閣と水道政策
内容細目5 第3節 財源確保の努力と新技術の導入 財源確保に向けた努力/新技術の導入(①地下水②水道木管)/新技術の蓄積と交流
内容細目6 第4節 第一次世界大戦と水道建設 寺内内閣と水道政策/鉄管費暴騰に伴う新たな国庫補助
内容細目1 第5節 原内閣の均霑主義と水道普及 原内閣と四大政綱/水道布設費国庫補助金の拡大/水道条例第三次改正
内容細目2 第6節 府県の水道促進策
内容細目3 第7節 水道布設費国庫補助金の言かいと水道布設過程の官僚化 緊縮財政下の水道熱/水道布設費国庫補助金制度と預金部資金の限界/大阪市水道第三回拡張工事/水道布設過程における専門官僚の台頭
内容細目4 おわりに
内容細目5 第6章 大東京の水道問題
内容細目6 はじめに
内容細目1 第1節 東京市郊外における水問題の顕在化
内容細目2 第2節 荏原水道組合と玉川水道株式会社 荏原水道組合の発足/玉川水道株式会社の創立/給水区域の拡大と市街地形成
内容細目3 第3節 都部における水道建設に向けた動き 日本水道株式会社の郊外鑿井水道計画/東京府の郊外水道計画
内容細目4 第4節 渋谷町水道
内容細目5 第5節 江戸川上水と荒玉水道 江戸川上水町村組合の発足/荒玉水道町村組合の発足
内容細目6 第6節 郊外水道の給水状況 郊外水道の普及率/拡張工事の地帯と割高な水道料金
内容細目1 第7節 大東京水道計画と玉川水道の買取 大東京水道計画/「大東京」の実現/玉川水道株式会社の買収
内容細目2 おわりに
内容細目3 第7章 川崎の水道創設と市政施行
内容細目4 はじめに
内容細目5 第1節 石井泰助と川崎の工業化
内容細目6 はじめに
内容細目1 第1節 石井泰助と川崎の工業化 石井泰助の工場招致活動/1910年代の川崎地域/三大業
内容細目2 第2節 水道計画の嚆矢 川崎地域の水事情/最初の水道計画/水度計画の中断
内容細目3 第3節 町営水道の実現 水道計画の再開/町内企業との交渉/町営水道の完成
内容細目4 第4節 市制施行と水道 町営水道の利用実態と経営状況/町外給水の開始と市制施行
内容細目5 第5節 市域拡張と水道 田島町の水道問題/上水道組合から市域編入へ
内容細目6 おわりに
内容細目1 第8章 鶴見地域の水道問題
内容細目2 はじめに
内容細目3 第1節 大正期の鶴見地域 第一次世界大戦後の工業化と鶴見地域/生見尾村・野田村の行財政/生見尾村の名望家・佐久間権蔵
内容細目4 第2節 浅野系企業と水道布設 横浜市からの市外給水構想/市外給水構想の挫折/大規模鑿井と橘樹水道株式会社の設立
内容細目5 第3節 地元町村による水道布設計画 宅地化と水問題/ニューリーダーの台頭 平澤権次郎と小野重行/公営水道に向けた動きと両村の合併
内容細目6 第4節 町営水道計画の挫折と横浜市からの市外給水 横浜・川崎との合併説/橘樹郡南部における政治状況/横浜水道からの給水、横浜市との合併へ
内容細目1 第9章 「田園都市」の水道問題
内容細目2 はじめに
内容細目3 第1節 「大中原町」と水道布設計画 中原町の誕生/「田園都市」中原の政治状況/安藤安町長と町営水道計画
内容細目4 第2節 町営水道の創設 水道布設をめぐる対立/町営水道の完成
内容細目5 第3節 苦悩する町営水道と川崎市との合併 川崎市との合併論と1929年町議選/政友派町長の誕生と町営水道の不振/川崎市との合併
内容細目6 第4節 川崎市水道拡張工事と北部町村の編入 日吉村の合併/第三期拡張工事と工業水道の創設/「大東京」の水道拡張計画との対立/度重なる市域拡張と二ヶ領用水組合の廃止
内容細目1 おわりに
内容細目2 第3部 現代水道システムの源流
内容細目3 第10章 1930年代の水道問題
内容細目4 はじめに
内容細目5 第1節 昭和初期の水道界 水道界の概観/水道界の抱える諸問題/水道法案の策定と水道協会の発足/水道の「公益性」をめぐる議論
内容細目6 第2節 神奈川県営水道の成立 関東大震災後の神奈川県/民間水道会社と県営水道計画/湘南遊歩道路と神奈川県営水道の実現/相次ぐ広域水道の誕生
内容細目1 第3節 水資源開発と水道問題 水道の「集団化」をめぐる議論/原水補給事業と河水統制事業/「水利統制」に向けた動き
内容細目2 第11章 戦時下の水道と技術者たち
内容細目3 はじめに
内容細目4 第1節 戦時下の水道界 高まる水需要と水道事業の停滞/資材と人材の不足/広域水道の広がりと工業用水道の勃興
内容細目5 第2節 水道界再編に向けた動き 1940年東京の渇水問題/水道新体制に向けた動き/水道営団構想/独立志向を強める水道技術者たち
内容細目6 第3節 外地の水道 外地の水道事業の外観(①台湾②朝鮮③樺太④関東州および満鉄付属地)
内容細目1 第4節 日本水道の海外進出 満州事変と水道技術者たち/日支親善論と日本水道の進出/日中戦争と水道技術者たち
内容細目2 おわりに 太平洋戦争と水道技術者たち
内容細目3 第12章 戦災復興と水道法の制定過程
内容細目4 はじめに
内容細目5 第1節 昭和20年代の水道界 敗戦直後の水道施設/占領軍への給水/戦争直後の国庫補助金制度
内容細目6 第2節 水道行政をめぐる建設省と厚生省の対立 戦前における水道行政の所管問題/戦災復興事業・国土計画と建設省/厚生省と公衆衛生対策/建設省・厚生省の対立と水道条例改正に向けた動き
内容細目1 第3節 簡易水道整備事業の開始 小規模水道事業に対する国庫補助/簡易水道整備事業
内容細目2 第4節 水道行政の分割と水道法の制定 日本水道公団案/水道金融公庫案/市町村の意向/水道行政の三分割
内容細目3 終章 水道整備過程から見た日本近代史/水道史研究の意義/課題と展望

所蔵一覧

所蔵1 冊
  • 1
    登録番号

    010044061

    保管場所コード
    01 一般書架コーナ