所蔵一覧

概要

東京「街角」地質学
表紙画像は「紀伊國屋書店」のものを使用しています。
画像をクリックすると紀伊國屋書店のオンラインストアの詳細ページを表示します。

利用状況

詳細

和洋区分
和書
登録番号 010043926
書 名 東京「街角」地質学
著者名 西本昌司
出 版 者 イースト・プレス
分類記号1
G0101 土質・地盤・地下工学
出版年月日 2020/02/25
ISBN1 9784781618586
ペ ー ジ 199p
サ イ ズ 21cm
件名 都市の真ん中で「すごい石」を探す。丸の内のビル外壁にマグマの痕跡を見る。日本橋のデパートでアンモナイトを発見!?石に秘められた人と地球の物語を掘りおこす都市型“発掘”エンターテインメント!(帯より)
内容細目1 はじめに
内容細目2 Chapter1 街角地質学とは何か? 石材を見て楽しむ基礎知識
内容細目3 01 東京の街を彩る石の生い立ち
内容細目4 石材はどこに使われているか/石材の名前を知ると物語が見えてくる/石材を集めてきた東京の歴史/石材の流行は時代とともに変化する/石材と岩石の違いを知る など
内容細目5 Chapter2 人間の営みを感じる石めぐり 石材でたどる日本近代化の歴史
内容細目6 01 近代的な石材利用のはじまり(明治)
内容細目1 安山岩と花崗岩 皇居(江戸城)の石垣/小松石 幕末につくられた品川台場/房州石 靖国神社の築地塀/北木石 安山岩から花崗岩の時代へ/白丁場石 花崗岩のピンチヒッター/真壁石とヨーロッパ産大理石 迎賓館赤坂離宮/稲田石 東京を席巻し始めた花崗岩/4つの花崗岩を使い分けた日本橋/明治・大正の洋館を外壁と暖炉に注目して見る
内容細目2 02 華やかな石材の時代
内容細目3 岡山産万成石と大垣産大理石 明治神宮に使われた石/国会議事堂建設がもたらした石材/関東大震災で石材が広まった?/ヨーロッパ産大理石の普及 銀座沿い/石材で装飾したデパート 三越日本橋店/日本橋高島屋、伊勢丹新宿本店、明治生命館/国立科学博物館、東京国立博物館/昭和初期の洋館めぐり
内容細目4 03 現代における石材の多様化(戦後)
内容細目5 高度経済成長期の石材/再開発で輸入大理石が多様化(1970~80年代)/総石貼り超高層ビルの登場(1990~2000年代)/個性派石材の時代(2010年以降)
内容細目6 Chapter3 地球の営みを感じる石めぐり 石材でたどる大地の歴史
内容細目1 01 日本列島成立後にできた石
内容細目2 箱根火山の溶岩流/沖縄がサンゴ礁の海になったら/120万年前の火砕流/日本列島の裂け目を埋めた溶岩 など
内容細目3 02 化石でたどるテチス海の生物
内容細目4 テチス海だったアルプス・ヒマラヤ造山帯/5000万年前の単細胞生物の殻「貨幣石」/1億年前の厚歯二枚貝礁/二枚貝のようで二枚貝でない腕足動物/ウミユリの破片 など
内容細目5 03 大理石の模様からたどる大地の変動
内容細目6 トラバーチンの縞模様/水流によってできた縞模様/石炭岩に見られる2タイプの筋模様/更紗模様は地下地盤破砕の跡 など
内容細目1 04 造山帯でできた御影石
内容細目2 白い花崗岩のふるさとは、マグマだまりの跡/日本と中国の花崗岩は海洋プレートの沈み込みで生まれた/3億年前の造山帯でできたマグマ など
内容細目3 05 マントル上昇流で生まれた個性派御影石
内容細目4 パンゲア大陸の裂け目にできたマグマ/ロディニア大陸が融けてできたマグマ/16億年前のラパキビ花崗岩/20億年前の巨大なマグマだまり
内容細目5 COLUMN:上野の“パンダ石”/徳山石(徳山みかげ)/屋根の石 雄勝石/石碑の石 稲井石/大理石モザイク壁画/石材の厚みもチェック!/モヤイ像/海外産の“鉄平石”/偽化石/貝化石がつくる模様 どっちが上でどっちが下?/トラバーチンの縞模様に刻まれた太陽活動周期/ハチ公銅像の台座/月の石 アノーソサイト

所蔵一覧

所蔵1 冊
  • 1
    登録番号

    010043926

    保管場所コード
    01 一般書架コーナ