所蔵一覧

概要

いまさら聞けない計算力学の定石
表紙画像は「紀伊國屋書店」のものを使用しています。
画像をクリックすると紀伊國屋書店のオンラインストアの詳細ページを表示します。

利用状況

詳細

和洋区分
和書
登録番号 010044071
書 名 いまさら聞けない計算力学の定石
著者名 土木学会 応用力学委員会 計算学小委員会(編)
出 版 者 丸善出版
分類記号1
D0201 力学
出版年月日 2020/03/25
ISBN1 9784621304983
ペ ー ジ 342p
サ イ ズ 22cm
内容細目1 第1話 始める前に押さえておこう―応力のこと
内容細目2 1.1 応力の変化と距離の関係―サンブナンの原理
内容細目3 1.2 応力解析における平面問題
内容細目4 1.3 応力の集中
内容細目5 第2話 始める前に知っておこう―構造解析の初歩
内容細目6 2.1 有限要素法(FEM)による解析
内容細目1 2.2 FEM解の結果の見方
内容細目2 2.3 有限要素方程式の係数行列の性質
内容細目3 第3話 構造要素による解析
内容細目4 3.1 構造要素とは?
内容細目5 3.2 はりの力学挙動
内容細目6 3.3 はり要素
内容細目1 3.4 はり要素とソリッド要素の選択
内容細目2 3.5 はり要素におけるモデル化の注意点
内容細目3 3.6 板とシェルの力学挙動
内容細目4 3.7 シェル要素
内容細目5 3.8 シェル要素の性能
内容細目6 3.9 構造要素の意義
内容細目1 第4話 例題で学ぶ弾塑性解析
内容細目2 4.1 弾塑性構成則の理論的枠組み:1次モデルを例に
内容細目3 4.2 弾塑性構成則による応力計算法
内容細目4 4.3 3次元モデルへの一般化と代表的な塑性モデル
内容細目5 4.4 数値解析例:地盤上フーチングの支持力問題
内容細目6 4.5 数値解析例:鋼材の引張試験にみられる塑性不安定現象
内容細目1 第5話 例題で学ぶ構造物の座屈解析
内容細目2 5.1 長柱の座屈解析をやってみる
内容細目3 5.2 つり合い解の分岐、分岐経路の探索
内容細目4 5.3 分岐しない座屈
内容細目5 第6話 例題で学ぶコンクリートの破壊解析
内容細目6 6.1 コンクリート材料の破壊特性と構成関係
内容細目1 6.2 コンクリート構造物の破壊問題の計算力学
内容細目2 6.3 コンクリート構造物の破壊問題の解析例
内容細目3 第7話 振動現象とその解析
内容細目4 7.1 振動と波動は何が違うのか?
内容細目5 7.2 波動の発生条件
内容細目6 7.3 動的等価剛性(複素剛性)
内容細目1 第8章 流れの現象と基礎方程式
内容細目2 8.1 一般的な流れの基礎方程式
内容細目3 8.2 非圧縮性流れの基礎方程式
内容細目4 8.3 浅水流方程式
内容細目5 第9話 例題で学ぶ有限体積法による非圧縮流れの計算法
内容細目6 9.1 有限体積法とコロケート格子を用いる流れの計算
内容細目1 9.2 非圧縮条件を制御する圧力計算法
内容細目2 第10話 例題で学ぶ有限要素法による非圧縮粘性流れの解析
内容細目3 10.1 有限要素法を用いた流体解析と安定化手法
内容細目4 10.3 非圧縮性粘性流体への適用
内容細目5 10.4 非圧縮性粘性流れ問題の有限要素法解析例
内容細目6 第11話 例題で学ぶ自由液面を有する流れの計算
内容細目1 11.1 自由液面の微小変動の例題
内容細目2 11.2 圧力パルス作用時の非線刑液面振動
内容細目3 11.3 ナビエーストークス方程式におけるダム破壊時の流れ
内容細目4 11.4 ナビエーストークス方程式における孤立波解析
内容細目5 11.5 浅水流方程式による自由表面流れ解析と例題
内容細目6 第12話 例題で学ぶ密度流と圧縮性流れ―流体構造練成問題
内容細目1 12.1 混同しない成層密度界面の微小変動
内容細目2 12.2 look-exChange問題の密度流計算
内容細目3 12.3 側面温度差のあるキャビティ内の自然対流
内容細目4 12.4 圧縮性流れの基本的な例題
内容細目5 12.5 流体‐構造連成解析の例題
内容細目6 第13話 粒子法のいま
内容細目1 13.1 粒子法の特徴と発展経緯
内容細目2 13.2 空間微分の近似
内容細目3 13.3 素粒子法による非圧縮性流体解析の計算手順
内容細目4 13.4 粒子法における落とし穴
内容細目5 13.5 粒子法の検証と妥当性確認
内容細目6 13.6 現状と今後
内容細目1 第14話 例題で学ぶ個別要素解析
内容細目2 14.1 個別要素法(DEM)の概説
内容細目3 14.2 要素間接触モデルとパラメータの意味
内容細目4 14.3 ベンチマーク問題
内容細目5 第15話 例題で学ぶ有限要素法を用いたトポロジー最適化の基礎
内容細目6 15.1 はじめに
内容細目1 15.2 トポロジーの最適化の歴史的背景
内容細目2 15.3 トポロジーの最適化基本問題の設定
内容細目3 15.4 均質化法を用いた最適化のための材料モデル
内容細目4 15.5 単一材料の簡便的な多孔質材料モデル
内容細目5 15.6 マルチマテリアルのための簡便的な多相材料モデル
内容細目6 第16話 V&Vを知っておこう16.1 V&Vとは?
内容細目1 16.2 2つのV&V
内容細目2 16.3 モデルV&V
内容細目3 16.4 モデルV&Vの実用例
内容細目4 16.5 まとめ
内容細目5 参考文献
内容細目6 索引

所蔵一覧

所蔵1 冊
  • 1
    登録番号

    010044071

    保管場所コード
    01 一般書架コーナ