所蔵一覧

概要

読みなおす日本史
鳴動する中世
怪音と地鳴りの日本史
表紙画像は「紀伊國屋書店」のものを使用しています。
画像をクリックすると紀伊國屋書店のオンラインストアの詳細ページを表示します。

利用状況

貸出中

詳細

和洋区分
和書
登録番号 010044632
書 名 鳴動する中世
シリーズ書名 読みなおす日本史
副書名 怪音と地鳴りの日本史
著者名 笹本正治
出 版 者 吉川弘文館
分類記号1
B0301 歴史一般
出版年月日 2020/11/01
ISBN1 9784642071307
ペ ー ジ 251p
サ イ ズ 19cm
件名 山の音、石の鳴き声、城跡の鶏鳴、寺社や墓の鳴動・・。中世人はこうした不思議なできごとを神仏や祖先からの啓示と考えた。古文書・記録や伝承から、彼らが体感した音を再現し、失われた日本人の心性を考える。(表紙より)
内容細目1 まえがき
内容細目2 序章 山が鳴り石が泣く 『山の音』/塩尻市の夜泣石/武田信玄と三村氏/落城に鳴く石
内容細目3 第一章 戦国大名と落城
内容細目4 一族滅亡と予兆 諏訪市と諏訪上社/武田氏滅亡と社地鳴動/豊臣氏滅亡と秀吉の墓/神の遺志を伝える音
内容細目5 先祖が守る城館 朝倉氏先祖の墓の鳴動/屋敷墓と地発/城と先祖/城割をめぐって/城を守る石/沖縄の事例/落城と霊魂/天気予報の城
内容細目6 夜泣石 庭石が泣く/主君と家臣/魂のこもる泣石
内容細目1 第二章 藤原氏と源氏
内容細目2 藤原鎌足の墓と春日山 多武峰談山神社/鎌足像の破裂と御墓山鳴動/破裂と鳴動の時代/異変の状況/春日山の鳴動
内容細目3 源満仲の墓と石清水八幡宮 多田院/室町時代の多田院鳴動/石清水八幡宮の鳴動/鳴動への対応/音の実態
内容細目4 第三章 塚や墓の鳴動
内容細目5 将軍塚 京都の将軍塚/中世の鳴動/近世の鳴動/さまざまな将軍塚/塚の鳴動
内容細目6 陰の鳴動 神功皇后陵/応神天皇陵/白峯陵/水無瀬廟/佐保山南陵/そのほかの陵/源頼朝の墓
内容細目1 第四章 社寺が知らせる異変
内容細目2 京都と近隣の社寺の鳴動 東大寺/賀茂神社/大神神社/丹生神社/八坂神社/吉田神社/平野神社/北野神社/松尾大社/法性寺/東寺/浄妙寺/勝手神社/吉野水分神社/広田神社/住吉大社/日吉大社/日吉十禅寺/伊勢神宮
内容細目3 全国の社寺が鳴動する 日前神宮・国懸神宮/南宮神社・西宮神社・貴船神社/出雲大社/熱田神宮/鶴岡八幡宮/御霊神社/鹿島神宮/鷲宮神社/貴前神社/大宰府四天王寺/宇佐神宮/阿蘇神社
内容細目4 第五章 災害の音・幸運の音
内容細目5 異変と山鳴り 太平山の鳴動/夷王山と松前氏/御室山の鳴動/秋山池が地色に変わる/災いを山鳴りが知らせる/玉諸神社の鳴動/山や木の音と災害/年占の山の音/鎌倉海辺
内容細目6 岩や石の鳴動と災異 天皇家と鳴動/変災と岩の音/鳴る石/天変地災と動く石/凶変の音響
内容細目1 神仏からの知らせ 神様は告げる/動く仏像/天狗からの信号
内容細目2 天気を知らせる音 天狗の太鼓/神が伝える天気の変わり目/天気を示す石/岩の音/釜の音/波などの音
内容細目3 さまざまな音と予兆 雷鳴と予兆/災害と音/ザシキワラシと音/釜鳴は告げる/死の予兆となる音/山での神の音
内容細目4 第六章 鶏の声の意味するもの
内容細目5 落城と鶏 城と鶏/城を救う鶏石/金鶏と落城/その他の動物と落城/変災と鶏
内容細目6 幸福と災いと 塚の金鶏が鳴く/幸運の金鶏/凶事の金鶏
内容細目1 天候と金鶏 鶏と天気/災害と鶏/鶏鳴の意味
内容細目2 終章 中世から近世へ
内容細目3 中世以前の鳴動 音の役割/古代の鳴動と対応/鳴動が多発する中世/一族と自力救済/塚鳴動の背景/芸能者の音
内容細目4 近世の鳴動 西川如見の理解/川口好和の理解/松平定能の理解/井手道貞の理解/名目と実態/神仏を信ずる意識の減退/神仏を信ずる意識の減退/社会制度の変化/村と氏神/城に対する意識
内容細目5 現代の音意識 沖縄の御嶽/奄美の神と音/民俗に残る神の音/現代に通ずる天気予報のことわざ/現在の鳴動
内容細目6 あとがき
内容細目1 補論

所蔵一覧

所蔵1 冊
  • 1
    登録番号

    010044632

    保管場所コード
    01 一般書架コーナ