所蔵一覧

概要

新潮新書
ひとの住処
1964-2020
表紙画像は「紀伊國屋書店」のものを使用しています。
画像をクリックすると紀伊國屋書店のオンラインストアの詳細ページを表示します。

利用状況

詳細

和洋区分
和書
登録番号 010043918
書 名 ひとの住処
シリーズ書名 新潮新書
シリーズNo. 848
副書名 1964-2020
著者名 隈研吾
出 版 者 新潮社
分類記号1
G0301 建築論
出版年月日 2020/02/20
ISBN1 9784106108488
ペ ー ジ 203p
サ イ ズ 18cm
件名 人間にとって建築とはなにか?ふたつのオリンピックをつなぐ圧巻の半自伝的文明論!(帯より)
内容細目1 はじめに ふたつのオリンピック
内容細目2 第1章 1964―東京オリンピック
内容細目3 工業化社会は建築の時代/建築か革命か/戦後日本のシステムと吉田五十八/田んぼの中の新幹線/ボロい家/里山で育つ/お化け屋敷とアーツ・アンド・クラフツ/田園調布とガーデン・シティ/10宅論と東横線/代々木競技場の衝撃/田中角栄と建築/時代を読む/丹下と大地/丹下の神殿/法隆寺と丹下
内容細目4 第2章 1970―大阪万博
内容細目5 1964という祭りの後/大阪万博での落胆/メタボリズムと黒川紀章/広場とトレイ/吉田健一と『ヨオロッパの世紀末』/オイルショックとトイレットペーパー/原広司と集落調査/サハラからの帰還
内容細目6 第3章 1985―プラザ合意
内容細目1 武士よさらば/建築家も武士化/ニューヨークとプラザ合意/中筋修とコーポラティブハウス/檮原町で木に出会う/違う時間を過ごす/登米の森の能舞台/馬頭の杉でできた広重美術館/最高の木は裏山の木だ/奇々怪々建築を超えて/時間そのものが建築/万里の長城の竹屋
内容細目2 第4章 2020東京オリンピック
内容細目3 産業資本主義と金融資本主義/新国立競技場第一回コンペ/第二回コンペ/土間と床の長岡市役所の体験/木のスタジアム/金融資本主義の後の建築/低い競技場/米軍が敵視した歌舞伎座/木で再生された明治神宮/内田先生の教えと日本建築の庶民性/小径木の日本の木造/ネーションステートを超える「国立」/「国立」と森をつなぐ

所蔵一覧

所蔵1 冊
  • 1
    登録番号

    010043918

    保管場所コード
    01 一般書架コーナ