資料詳細

概要

にぎわいのデザイン
空間デザイナーの仕事と醍醐味
吉里謙一
コンセント
2020/02/10
9784909290021

利用状況

詳細

和洋区分
和書
登録番号 010044022
書名,叢書名 にぎわいのデザイン 空間デザイナーの仕事と醍醐味
著者名 吉里謙一
分類記号1
G0301 建築論
出 版 者 コンセント
出版年月日 2020/02/10
ペ ー ジ 331p
サ イ ズ 20cm
ISBN1 9784909290021
保管場所コード
01 一般書架コーナ
内容細目1 はじめに
内容細目2 修業時代
内容細目3 “美しい”デザインは言葉にできる
内容細目4 デザインという仕事
内容細目5 ジレンマを抱えた日々
内容細目6 自分の理想に近づく仕事
内容細目1 空間デザインのプロセス1 対話を重ねる
内容細目2 声にならない声がきっとある
内容細目3 からだを通した経験が必要
内容細目4 手からはじめるコンセプト策定
内容細目5 クライアントと思考を加速させる
内容細目6 デザインがジャンプする瞬間
内容細目1 考え方を分かち合って、はじめてチームになる
内容細目2 空間デザインのプロセス2 モノで考える
内容細目3 マテリアルから空間が立ち上がってくる
内容細目4 無理のない空間
内容細目5 つくりこみ過ぎないこと
内容細目6 原寸でデザインを考える
内容細目1 空間におけるマチエールの働きは絶大
内容細目2 デザインとして魅力的かどうか
内容細目3 ハンス・ウェグナーから学んだ革新性
内容細目4 心がけているのは感情の抑揚をつくること
内容細目5 にぎわいを生みだす
内容細目6 事例1 鉄道高架下再開発の先駆けモデル 「2k540」商業施設
内容細目1 事例2 人が使い成熟していくにぎわいの市場「まるごとにっぽん」商業施設
内容細目2 事例3 ストーリーとモニュメンタルな造形でコンセプトを具体化「azabu tailor SQUARE」アパレル
内容細目3 事例4 店舗のコンセプトづくりからかかわる「両国橋茶房」カフェ
内容細目4 事例5 現場にコミットし、精度を高める「Hayama Natural Table Bojun」レストラン
内容細目5 事例7 時代の空気感を具体化する「ビシェスオペーク」アパレル
内容細目6 事例8 企業文化の理解とデザインの方向性「眠りギャラリー TOKYO」ショールーム
内容細目1 事例9 新幹線の駅にあたらしいにぎわいをつくる「アスティ新富士」駅施設
内容細目2 対話篇
内容細目3 これからのデザイナーに求められるもの 島崎信との対話
内容細目4 空間デザインの未来形 上垣内泰輔との対話
内容細目5 対談をおえて
内容細目6 おわりに
内容細目1 付録 空間につながる線