Material detail

Outline

コンクリート構造学
小林和夫
森北出版
2019/11/11
9784627425668

Status Information

Detail

Jpn. or Foreign
和書
Registration No. 010043689
Title コンクリート構造学
Author 小林和夫
Classification 1
G0104 セメント・コンクリート
Publisher 森北出版
Date of Pub. 2019/11/11
Page 236p
Size 22cm
ISBN 9784627425668
Location Code
01 一般書架コーナ
Contents Note 1 第1章 緒論
Contents Note 2 コンクリートの補強/コンクリート構造の分類/各構造の設計に対する基本的考え方と特徴
Contents Note 3 第2章 コンクリート構造の設計方法
Contents Note 4 設計の目的/設計の手段/代表的設計法/限界状態設計法
Contents Note 5 第3章 コンクリート構造用材料の力学的性質
Contents Note 6 コンクリート/鉄筋/PC鋼材/鉄筋とコンクリートの付着特性/演習問題
Contents Note 1 第4章 曲げに対する耐力
Contents Note 2 一般/一般的方法による終局曲げ耐力算定法/等価応力ブロック法による終局曲げ耐力算定法/演習問題
Contents Note 3 第5章 曲げと軸方向に対する耐力
Contents Note 4 一般/柱部材/曲げと軸方向を受ける部材の破壊形式/曲げと軸方向力を受ける部材断面の耐力算定法/二軸曲げを受ける部材断面の耐力/長柱/演習問題
Contents Note 5 第6章 せん断に対する耐力
Contents Note 6 一般/せん断補強鉄筋を用いない棒部材/せん断補強鉄筋を用いる棒部材/棒部材の斜め圧縮破壊耐力/棒部材のせん断圧縮破壊耐力/面部材の押抜きせん断耐力/演習問題
Contents Note 1 第7章 ねじりに対する耐力
Contents Note 2 一般/ねじりに対する設計の基本事項/純ねじりに対する耐力算定法/組合せ断面力に対する耐力算定法/演習問題
Contents Note 3 第8章 使用状態の曲げ応力度
Contents Note 4 一般/曲げのみを受ける場合の応力度算定/曲げと軸方向力を受ける場合の応力度算定/演習問題
Contents Note 5 第9章 ひび割れと鋼材腐食
Contents Note 6 一般/ひび割れの限界値/曲げひび割れの検討/塩化物イオンの侵入にともなう鋼材腐食に対する照査/中性化にともなう鋼材腐食に対する照査/せん断ひび割れの検討/ねじりひび割れの検討/演習問題
Contents Note 1 第10章 たわみ
Contents Note 2 一般/たわみの挙動/たわみの計算法/たわみの制御/演習問題
Contents Note 3 第11章 疲労
Contents Note 4 一般/鉄筋コンクリートはり部材の疲労挙動/疲労破壊に対する安全性の検討/演習問題
Contents Note 5 第12章 プレストレストコンクリート
Contents Note 6 一般/設計の基本/プレストレス力/使用性に関する照査/安全性に関する照査/演習問題
Contents Note 1 第13章 構造細目に関する重要事項
Contents Note 2 一般/鉄筋配置/鉄筋の継手/鉄筋の定着/演習問題
Contents Note 3 第14章 許容応力度設計法
Contents Note 4 一般/設計計算/鉄筋コンクリートの許容応力度/演習問題
Contents Note 5 付録
Contents Note 6 演習問題解答
Contents Note 1 参考文献
Contents Note 2 索引