Material detail

Outline

地震被害調査シリーズ
2018年北海道胆振東部地震・大阪府北部の地震被害報告書
土木学会 地震工学委員会(編)
土木学会
2019/09/05
9784810610048

Status Information

Detail

Jpn. or Foreign
和書
Registration No. 010043550
Title 2018年北海道胆振東部地震・大阪府北部の地震被害報告書
Author 土木学会 地震工学委員会(編)
Classification 1
G0112 災害記録・復旧記録
Publisher 土木学会
Date of Pub. 2019/09/05
Page 372+73p
Size 26cm
ISBN 9784810610048
Location Code
01 一般書架コーナ
Contents Note 1 2018年北海道胆振東部地震被害調査報告書
Contents Note 2 第1章 被災地域の概要
Contents Note 3 1.1 地形と地質
Contents Note 4 1.2 震源域周辺の活構造と深部地下構造
Contents Note 5 1.3 既往の地震活動
Contents Note 6 1.4 被害統計
Contents Note 1 第2章 地震・地振動・地殻変動
Contents Note 2 2.1 地震の概要
Contents Note 3 2.2 地震のメカニズム
Contents Note 4 2.3 地殻変動
Contents Note 5 2.4 地震の特徴
Contents Note 6 2.5 震源近傍の地震動
Contents Note 1 第3章 地盤の被害
Contents Note 2 3.1 斜面災害
Contents Note 3 3.2 液状化の発生および宅地造成地の被害
Contents Note 4 第4章 道路構造物の被害
Contents Note 5 4.1 道路の被害
Contents Note 6 4.2 橋梁の被害
Contents Note 1 第5章 鉄道構造物の被害
Contents Note 2 5.1 鉄道路線の被害
Contents Note 3 5.2 鉄道橋梁の被害
Contents Note 4 第6章 河川堤防および河道の被害
Contents Note 5 6.1 河川堤防の被害
Contents Note 6 6.2 厚真川流域における河道の被害
Contents Note 1 第7章 港湾構造物の被害
Contents Note 2 7.1 苫小牧港の被害状況
Contents Note 3 第8章 農業施設・ダムの被害
Contents Note 4 8.1 農業施設・ダムの被害状況
Contents Note 5 8.2 用水路
Contents Note 6 8.3 頭首工・揚水機
Contents Note 1 8.4 ダム
Contents Note 2 第9章 ライフラインの被害
Contents Note 3 9.1 上水道施設を中心としたライフラインの被害および復旧の概要
Contents Note 4 9.2 上水道施設の被害
Contents Note 5 9.3 下水道施設の被害
Contents Note 6 9.4 都市ガス施設の被害
Contents Note 1 9.5 通信施設の被害
Contents Note 2 第10章 電力の被害と停電の影響
Contents Note 3 10.1 電力施設の被害と復旧
Contents Note 4 10.2 停電発生と復旧過程
Contents Note 5 10.3 インフラへの影響
Contents Note 6 10.4 産業・経済への影響
Contents Note 1 10.5 まとめと今後の課題
Contents Note 2 第11章 住民および交通への影響
Contents Note 3 11.1 はじめに
Contents Note 4 11.2 停電への影響
Contents Note 5 11.3 交通関係への影響
Contents Note 6 11.4 札幌市内の滞在人口の変化
Contents Note 1 11.5 地震および停電の発生後の従業員などへの連絡
Contents Note 2 11.6 地震による住民への影響
Contents Note 3 11.7 ツイッター分析
Contents Note 4 11.8 ECT2.0による道路交通情報分析
Contents Note 5 11.9 まとめ
Contents Note 6 第12章 災害時行動・災害対応
Contents Note 1 12.1 はじめに
Contents Note 2 12.2 被災自治体の概要
Contents Note 3 12.3 被害想定との比較
Contents Note 4 12.4 被害規模に関する考察
Contents Note 5 12.5 避難者数、断水、停電戸数の推移
Contents Note 6 12.6 新聞報道の動向
Contents Note 1 12.7 発生直後における災害対策本部運営の概要
Contents Note 2 12.8 災害対応検証報告書の課題分析
Contents Note 3 12.9 まとめと今後の課題
Contents Note 4 第13章 学会支部等の対応
Contents Note 5 13.1 緊急合同調査団の結成経緯と目的
Contents Note 6 13.2 支部等の対応
Contents Note 1 13.3 おわりに
Contents Note 2 2018年大阪府北部の地震被害調査報告書
Contents Note 3 第1章 地震および地震被害の概要
Contents Note 4 1.1 はじめに
Contents Note 5 1.2 地震の概要
Contents Note 6 1.3 被害の概要
Contents Note 1 第2章 震源および地震動
Contents Note 2 2.1 地震の概要
Contents Note 3 2.2 地震のメカニズム
Contents Note 4 2.3 地震動の特徴
Contents Note 5 第3章 地盤関連被害と液状化解析
Contents Note 6 3.1 はじめに
Contents Note 1 3.2 地盤被害の概要
Contents Note 2 3.3 液状化の発生が少なかった要因の分析
Contents Note 3 3.4 まとめ
Contents Note 4 第4章 ライフラインの被害と復旧
Contents Note 5 4.1 ライフライン被害の概要
Contents Note 6 4.2 水道の被害と復旧
Contents Note 1 4.3 都市ガスの被害と復旧
Contents Note 2 4.4 電力の被害と復旧
Contents Note 3 4.5 通信の被害と復旧
Contents Note 4 第5章 鉄道・道路
Contents Note 5 5.1 被害の概要
Contents Note 6 5.2 大阪モノレール
Contents Note 1 5.3 JR在来線施設
Contents Note 2 5.4 新幹線施設
Contents Note 3 5.5 名神高速道路
Contents Note 4 5.6 阪神高速道路
Contents Note 5 第6章 防災・減災上の課題
Contents Note 6 6.1 人名に関わる課題
Contents Note 1 6.2 市民生活に関わる課題
Contents Note 2 6.3 ブロック塀倒壊
Contents Note 3 第7章 まとめ
Contents Note 4 謝辞
Contents Note 5 附記