Material detail

Outline

中央大学学術図書
グリーンインフラ
地球環境の持続的維持に向けて
石川幹子
中央大学出版部
2020/07/30
9784805792117

Status Information

Detail

Jpn. or Foreign
和書
Registration No. 010044476
Title グリーンインフラ 地球環境の持続的維持に向けて
Author 石川幹子
Classification 1
J0202 公園・緑地
Publisher 中央大学出版部
Date of Pub. 2020/07/30
Page 298+15p
Size 22cm
ISBN 9784805792117
Location Code
01 一般書架コーナ
Contents Note 1 はしがき
Contents Note 2 第一章 グリーンインフラの概念
Contents Note 3 第一節 悠久の歴史に学ぶ
Contents Note 4 一 社会的共通資本とグリーンインフラ
Contents Note 5 二 時を超えるグリーンインフラ・中国「都江堰」
Contents Note 6 第二節 社会的イノヴェーション
Contents Note 1 一 近代が生み出したグリーンインフラ
Contents Note 2 二 世界各国における近年のグリーンインフラを巡る動向
Contents Note 3 第三節 日本の近現代都市計画におけるグリーンインフラ形成の歴史的展開
Contents Note 4 一 文化の肺
Contents Note 5 二 こどもを慈しむ心
Contents Note 6 三 パークシステム
Contents Note 1 四 身近な自然
Contents Note 2 五 理想都市論の展開
Contents Note 3 六 戦災復興
Contents Note 4 七 都市の誇りをかけた戦い
Contents Note 5 第四節 日本におけるグリーンインフラの特質
Contents Note 6 第五節 本書の構成
Contents Note 1 第二章 東京のグリーンインフラ
Contents Note 2 第一節 庭園都市江戸の継承
Contents Note 3 第二節 失われた水網都市
Contents Note 4 第三節 聖なる杜と開かれた森
Contents Note 5 第四節 悠大な夢
Contents Note 6 第五節 海の自然との共生
Contents Note 1 第六節 伸びやかな水郷地帯の再生
Contents Note 2 第三章 都市の襞:東京の隠されたグリーンインフラ
Contents Note 3 第一節 都市の襞
Contents Note 4 第二節 江戸・東京四〇〇年と御留山(おとめ山)
Contents Note 5 第三節 保全・再生への高まり
Contents Note 6 第四節 武蔵野の森の生物多様性の回復
Contents Note 1 第五節 受け継がれる緑の資産
Contents Note 2 第四章 森・まち・川をつなぐグリーンインフラ
Contents Note 3 第一節 水と緑の回廊
Contents Note 4 第二節 まちの回廊:学びの森
Contents Note 5 第三節 森の回廊:各務野自然遺産の森
Contents Note 6 第四節 川の回廊:木曽川・河跡湖公園
Contents Note 1 第五節 グリーンインフラの展開
Contents Note 2 第五章 グリーンインフラで蘇る都市
Contents Note 3 第一節 既存市街地の直面する課題
Contents Note 4 一 地球環境問題への取り組み
Contents Note 5 二 神田川上流域の特色と課題
Contents Note 6 三 神田川上流域における緑地保全施策の歴史的展開
Contents Note 1 四 都市基盤整備の歴史的経緯と緑地構造
Contents Note 2 第二節 グリーンインフラ・マップを創る
Contents Note 3 一 流域の水循環
Contents Note 4 二 生物多様性基盤情報(ハタビット・マップの作成)
Contents Note 5 三 水循環基盤情報
Contents Note 6 四 文化的景観基盤情報
Contents Note 1 五 グリーンインフラ・マップ
Contents Note 2 第六章 グリーンインフラ・プランニングの展開
Contents Note 3 第一節 神田川上流域のグリーンインフラの構造
Contents Note 4 第二節 浜田山グリーンインフラ
Contents Note 5 一 当該区域の歴史と課題
Contents Note 6 二 緑と水のアクション・プラン
Contents Note 1 三 浜田山GIマップの活用
Contents Note 2 四 生態系の回廊の再生に向けた新たな展開
Contents Note 3 第三節 和田堀グリーンインフラ
Contents Note 4 一 当該区域の歴史課題
Contents Note 5 二 都市型洪水の緩和
Contents Note 6 三 GIマップの活用による新たな展開
Contents Note 1 四 水に親しむことのできる公園へ
Contents Note 2 第四節 「いのちまち」を創る
Contents Note 3 第七章 コミュニティの再生とグリーンインフラ
Contents Note 4 第一節 東日本大震災と復興
Contents Note 5 第二節 自然立地的土地利用計画による復興・微地形を生かしたグリーンインフラ
Contents Note 6 第三節 コミュニティの再生とグリーンインフラ
Contents Note 1 第八章 国土保全とグリーンインフラ
Contents Note 2 第一節 多重防御とグリーンインフラ
Contents Note 3 第二節 無骨で教養のある風儀・貞山運河
Contents Note 4 第三節 沿岸域のエコシステムの再生
Contents Note 5 一 沿岸域の残存林の特色
Contents Note 6 二 微地形と残存林の関係
Contents Note 1 三 沿岸域のエコシステムを踏まえたグリーンインフラの形成
Contents Note 2 第四節 国土保全とグリーンインフラ
Contents Note 3 第九章 むすび
Contents Note 4 第一節 グリーンインフラの要件と特質
Contents Note 5 第二節 グリーンインフラの動向
Contents Note 6 第三節 グリーンインフラの定義
Contents Note 1 第四節 今後のグリーンインフラの構築に向けた展望
Contents Note 2 第五節 首都圏におけるグリーンインフラの構築に向けて
Contents Note 3 一 対象地
Contents Note 4 二 戦略的グリーンインフラ拠点
Contents Note 5 後註
Contents Note 6 出典リスト 写真・図・表
Contents Note 1 あとがき
Contents Note 2 附表
Contents Note 3 附図
Contents Note 4 データシート
Contents Note 5 参考文献
Contents Note 6 索引