資料詳細

概要

日本近代の建築保存方法論
法隆寺昭和大修理と同時代の保存理念
青柳憲昌
中央公論美術出版
2019/12/25
9784805508763

利用状況

詳細

和洋区分
和書
登録番号 010043840
書名,叢書名 日本近代の建築保存方法論 法隆寺昭和大修理と同時代の保存理念
著者名 青柳憲昌
分類記号1
B0308 保存・文化財
出 版 者 中央公論美術出版
出版年月日 2019/12/25
ペ ー ジ 388p
サ イ ズ 22cm
ISBN1 9784805508763
保管場所コード
01 一般書架コーナ
内容細目1 序論
内容細目2 第一節 研究の目的と意義――今なぜ文化財修理史なのか
内容細目3 第二節 従来の研究
内容細目4 第三節 国宝保存法時代の行政機構、法隆寺昭和大修理の修理機構
内容細目5 第Ⅰ部 昭和前半期の修理事業における建築保存方法論
内容細目6 第一章 昭和前半期の建造物修理に示された保存概念
内容細目1 第一節 緒言
内容細目2 第二節 国宝保存法時代における修理技術者の役割
内容細目3 第三節 国宝保存法時代の建造物修理に示された「保存」概念
内容細目4 第四節 雑誌『清交』に見られる昭和一〇年代の修理技術者の「修理」観
内容細目5 第五節 雑誌『古建築』に見られる昭和二〇~三〇年代の修理技術者の「修理」観
内容細目6 第六節 法隆寺伝法堂修理に示された大岡實の復元主義
内容細目1 第七節 小結
内容細目2 第二章 昭和初期における様式概念の変容と修理方針―禅宗様(唐様)仏堂の復原修理と通して
内容細目3 第一節 緒言
内容細目4 第二節 「唐様」概念の構成要素と昭和初期における概念変容
内容細目5 第三節 明治期から戦後までの復原修理における「唐様」概念の反映
内容細目6 第四節 昭和初期における「唐様」仏堂の復原方針の変化
内容細目1 第五節 小結
内容細目2 第Ⅱ部 法隆寺昭和大修理の建築保存理念
内容細目3 第三章 法隆寺昭和大修理初期工事における武田五一の理念と手法
内容細目4 第一節 緒言
内容細目5 第二節 法隆寺昭和大修理の実現に向けた聖徳太子奉賛会の役割
内容細目6 第三節 武田五一の法隆寺昭和大修理への関わり方
内容細目1 第四節 武田五一の保存理念
内容細目2 第五節 武田五一の法隆寺修理への批判
内容細目3 第六節 小結
内容細目4 第五章 昭和前半期における建築保存概念の形成過程――<建築様式>の解釈と再現
内容細目5 第一節 近代保存修理史における法隆寺昭和大修理の象徴性
内容細目6 第二節 修理技術者の保存理念――<建築様式>の建築技術史的解釈と再現
内容細目1 第三節 近代的建築保存方法論の確立
内容細目2 終章
内容細目3 第一節 昭和前半期の修理事業における建築保存方法論
内容細目4 第二節 法隆寺昭和大修理の建築保存理念
内容細目5 第三節 歴史的建築の保存修理に内在する矛盾と文化的意義
内容細目6 資料編
内容細目1 資料1 国宝保存法(昭和四年三月二八日法律第一七号)
内容細目2 資料2 「国宝建造物維持修理要項」(昭和十五年三月七日文部次官決定)
内容細目3 資料3 古宇田實「法隆寺東院伝法堂ノ修理ニ就テ」(昭和十五年)
内容細目4 資料4 大岡實「伝法堂現状変更ニ関スル大岡嘱託ノ意見」(昭和十五年)
内容細目5 資料5 国宝保存法時代の修理工事の「現状変更」一覧
内容細目6 初出一覧
内容細目1 図版出典
内容細目2 あとがき
内容細目3 索引