Material detail

Outline

HOW FINANCE WORKS
ハーバード・ビジネス・スクール・ファイナンス講座
ダイヤモンド・グラフィック社
2020/02/05
9784478108277

Status Information

On loan

Detail

Jpn. or Foreign
和書
Registration No. 010044051
Title HOW FINANCE WORKS ハーバード・ビジネス・スクール・ファイナンス講座
Classification 1
C0401 経済一般
Publisher ダイヤモンド・グラフィック社
Date of Pub. 2020/02/05
Page 261p
Size 15×22cm
ISBN 9784478108277
Location Code
01 一般書架コーナ
Contents Note 1 序論
Contents Note 2 第1章 財務分析入門 ゲームをしながら財務比率を分析に使う
Contents Note 3 01 数字の意味を理解する
Contents Note 4 02 比率を理解する
Contents Note 5 03 ゲームスタート!
Contents Note 6 04 残された会社
Contents Note 1 05 いちばん重要な比率
Contents Note 2 06 ティンバーランドの深刻な変化
Contents Note 3 第2章 ファイナンスの思考法 なぜ、ファイナンスはキャッシュと将来にこだわるのか
Contents Note 4 01 「いつ」について話す時は、キャッシュのことを話している
Contents Note 5 02 将来に徹底的にこだわる
Contents Note 6 03 コーニング・グラスの株式分析
Contents Note 1 04 鴻海シャープの株式分析
Contents Note 2 第3章 ファイナンスを使うプレイヤーたち 資本市場の「誰が、なぜ、どのように」を理解する
Contents Note 3 01 どうしてファイナスはシンプルじゃないんだ?
Contents Note 4 02 資本市場のプレイヤーたち
Contents Note 5 03 株式アナリストのインセンティブ
Contents Note 6 04 資本市場の中心にある問題
Contents Note 1 05 「プレインシバルーエージェント問題」は根強い
Contents Note 2 06 鴻海シャープと堺工場
Contents Note 3 07 ベカルト株の空売り
Contents Note 4 08 トップス・フレンドリー・マーケットのレバレッジド・バイアウト
Contents Note 5 第4章 価値創出の本質 リスク、コストの高い資本、価値の源泉
Contents Note 6 01 どのように価値は創出されるのか?
Contents Note 1 02 さらに深く、資本コストを捉える
Contents Note 2 03 コーニング・グラスと総資本利益率(ROC)
Contents Note 3 04 バイオジェンの資本構成
Contents Note 4 05 ハイネケン:メキシコに醸造所を建設する
Contents Note 5 第5章 価値評価のアートと科学 住宅、教育、プロジェクト、あるいは会社をどう評価するか
Contents Note 6 01 2種類の評価方法
Contents Note 1 02 評価のミス
Contents Note 2 03 スピリット航空システムに投資する
Contents Note 3 04 デルの教訓
Contents Note 4 第6章 資本配分 CEOとCFOが直面する最も重要な意思決定をどのように行うか
Contents Note 5 01 資本配分のディシジョンツリー
Contents Note 6 02 キャッシュを手元に置いておく
Contents Note 1 03 キャッシュを株主に分配する
Contents Note 2 04 バイオジェンのコンバージェンス・ファーマシューティカルズ買収 その統合リスク
Contents Note 3 05 エチオピアのハイネケン 他国に拡張するリスク
Contents Note 4 06 バイオジェンの自社株買い
Contents Note 5 07 株主のアップルへの反乱