Material detail

Outline

近世都市の常態と非常態
人為的自然環境と災害
渡辺浩一(編) マシュー・デーヴィス(編)
勉誠出版
2020/02/28
9784585222675

Status Information

Detail

Jpn. or Foreign
和書
Registration No. 010044055
Title 近世都市の常態と非常態 人為的自然環境と災害
Author 渡辺浩一(編) マシュー・デーヴィス(編)
Classification 1
G0112 災害記録・復旧記録
Publisher 勉誠出版
Date of Pub. 2020/02/28
Page 223p
Size 22cm
ISBN 9784585222675
Location Code
01 一般書架コーナ
Contents Note 1 序章 近世都市の常態と非常態
Contents Note 2 第一部 後背地と人為的自然環境
Contents Note 3 江戸の水害と利根川・多摩川水系
Contents Note 4 自然改造の結果としての都市空間・江戸
Contents Note 5 嵐・洪水とロンドンの発展 1300~1500
Contents Note 6 第二部 インフラの機能と維持
Contents Note 1 遺跡からみた都市江戸の上下水道の管理
Contents Note 2 江戸城堀の浚渫について 1765年(明和二)の岡山藩による堀浚を中心に
Contents Note 3 堀川の浚渫と土砂堆積、そして洪水 江戸、本所・深川の地域的特質
Contents Note 4 ロンドンの川に橋を架ける ロンドン橋の建設・維持とテムズ川の管理
Contents Note 5 17世紀ロンドンにおける大寒波の影響と市民の対応
Contents Note 6 第三部 水害と対応
Contents Note 1 1856年(安政三)東日本台風経路の復元
Contents Note 2 1856年(安政三)東日本台風の被害状況と江戸の対応
Contents Note 3 氾濫を防げ 18世紀後半のプラハ(ボヘミア)における行政組織の洪水管理政策