資料詳細

概要

東方選書
天変地異はどう語られてきたか
中国・日本・朝鮮・東南アジア
串田久治(編著)
東方書店
2020/02/20
9784497220011

利用状況

詳細

和洋区分
和書
登録番号 010043913
書名,叢書名 天変地異はどう語られてきたか 中国・日本・朝鮮・東南アジア
著者名 串田久治(編著)
分類記号1
C07 民俗学・民族学
出 版 者 東方書店
出版年月日 2020/02/20
ペ ー ジ 280p
サ イ ズ 20cm
ISBN1 9784497220011
保管場所コード
01 一般書架コーナ
件名 学術エンターティメント!禍/福を語り継ぐ(帯より)
内容細目1 第一部 宗教と天変地異
内容細目2 失敗が天変地異を招く―儒教
内容細目3 「大地震動」は吉祥―仏教
内容細目4 地震は神の徴か―イスラームの信仰と災害
内容細目5 コラム 天変地異におけるキリスト教の預言と希望
内容細目6 第二部 王権と天変地異
内容細目1 「日本」の誕生と疫病の発生
内容細目2 朝鮮における天変地異と預言―『識緯録』に描かれたユートピア
内容細目3 沸騰する南海北山―スルタンの出番か
内容細目4 コラム 災異説から予言へ
内容細目5 第三部 外来者と天変地異
内容細目6 ≪琉球―沖縄≫における海上からの「来訪者」と天変地異の「記憶」―ウルマ島とニライカナイをめぐって
内容細目1 植民地支配は天変地異に代わるものだったのか―近代朝鮮での王朝交替予言の変容
内容細目2 天変地異は天子の責任か?―康煕帝の地震観とヨーロッパの科学知識
内容細目3 コラム インドネシアの外来者 ジョヨボヨの予言
内容細目4 座談会 天変地異はどう語られてきたか?―天変地異の両義性
内容細目5 あとがき