Holding List

Outline

structure
2014年10月
日本建築構造技術者協会

Status Information

Detail

ISSN 0910-8270
Volume - Feature Article 法人化25周年特別号
Contents Note 1 巻頭言 これからの建築構造設計者
Contents Note 2 特別寄稿 構造設計技術者への期待
Contents Note 3 主集 JSCAと社会 変革と展望
Contents Note 4 JSCAの歴史
Contents Note 5 第1章 JSCAと社会 変革と展望
Contents Note 6 1.JSCAと社会との関係
Contents Note 1 第2章 社会の変遷とJSCA
Contents Note 2 1.社会の変遷とJSCA
Contents Note 3 2.あのころのこと
Contents Note 4 3.私とJSCAの25年 執行部時代の回想
Contents Note 5 4.JSCAと社会 変革と展望 1999~2006
Contents Note 6 5.2005年~2010年 耐震偽装事件の対応とその後に思うこと
Contents Note 1 第3章 これからのJSCAに期待すること
Contents Note 2 1.建築界の変革と展望
Contents Note 3 2.建築やまちづくりの公共的な価値の実現に向けて 日本建築構造技術者協会への期待
Contents Note 4 3.持続可能な社会に向けた継続的挑戦と多様な構造の取組みを期待
Contents Note 5 4.建築設備技術者協会から日本建築構造技術者協会へ
Contents Note 6 5.構造計算書偽装事件の法的分析
Contents Note 1 第4章 ベテラン会員からのメッセージ
Contents Note 2 1.構造技術者を取り巻く課題
Contents Note 3 2.東北支部活動の歩みを顧みて
Contents Note 4 3.これからのJSCAに求めるもの
Contents Note 5 4.JSCA活動に遠慮はいらない
Contents Note 6 5.JSCAへの期待 技術研鑽と倫理の大切さ
Contents Note 1 6.JSCAのあり方
Contents Note 2 7.構造デザイン発表会への提案
Contents Note 3 8.他分野・他組織との協働を進めよう
Contents Note 4 第5章 若手会員からのメッセージ
Contents Note 5 1.安心・安全な空間作りの情報発信と啓蒙活動
Contents Note 6 3.自然災害から教わること
Contents Note 1 4.被災経験からJSCAに望むこと
Contents Note 2 5.若手技術者の議論の場所として
Contents Note 3 6.建築構造技術者に求められているのは
Contents Note 4 7.「JSCA活動の中心は支部・サテライトにある」の実践
Contents Note 5 8.これからのJSCA中部は、こうしたい!
Contents Note 6 9.一般社会に広く知られた団体に
Contents Note 1 10.JSCAがもたらしてくれるもの
Contents Note 2 11.設計法を振り返って
Contents Note 3 12.若手のため学協会の枠を超えた活動を
Contents Note 4 13.まず参加してみよう。
Contents Note 5 14.JSCAに期待すること
Contents Note 6 15.若手構造技術者の育成に期待する
Contents Note 1 16.女性技術者がこれからのJSCAに期待すること
Contents Note 2 第26回(2015年)JSCA賞募集
Contents Note 3 随想 阪神・淡路大震災、今後の課題(その3)
Contents Note 4 弁護士だより 同時死亡について

Holding List

Holding1 items
  • 1
    Registration No.

    032041085

    Volume - Location Code
    01 一般書架コーナ