Holding List

Outline

structure
2015年10月
日本建築構造技術者協会

Status Information

Detail

ISSN 0910-8270
Volume - Feature Article 震災の記憶と教訓 阪神淡路大震災から20年
Contents Note 1 会告 2016年新年賀詞交換会 E-mailアドレス登録のお願い
Contents Note 2 巻頭言 過去現在、そして今後の展望
Contents Note 3 特別機構 建築物の震災軽減に向けて
Contents Note 4 主集 震災の記憶と教訓 阪神淡路大震災から20年
Contents Note 5 第1章 序論
Contents Note 6 1.阪神・淡路大震災から大震研レポートへ
Contents Note 1 第2章 私にとっての阪神淡路大震災
Contents Note 2 1.阪神淡路大震災20年雑感
Contents Note 3 2.耐震設計にかかわる10年ごとの出来事
Contents Note 4 3.広い視野に立つことの意味
Contents Note 5 4.大きな震災を体験したから今の私がある
Contents Note 6 5.油断大敵
Contents Note 1 6.その日の事とその後
Contents Note 2 7.災害と向き合う心
Contents Note 3 8.震災が私にもたらしたもの
Contents Note 4 9.阪神淡路大震災 20年目の回想
Contents Note 5 10.震災を通じて見えてきたもの
Contents Note 6 11.「なぜ」と考えることから
Contents Note 1 12.忘れられない記憶
Contents Note 2 13.「かたちがわるもの、おさまりがわるいところ」がこわれる
Contents Note 3 14.思い出すシーンとそこから学んだ当たり前のこと
Contents Note 4 15.構造技術者としての原点(-3年)
Contents Note 5 16.わたしに課せられた使命
Contents Note 6 17.震災当時とその後の記憶
Contents Note 1 18.誰がために建築は建つか?
Contents Note 2 19.震災を知ることで設計のものさしを増やそう
Contents Note 3 20.「独り産官学」生みの親
Contents Note 4 21.阪神淡路大震災を経験しての想い
Contents Note 5 22.阪神淡路大震災を経験した構造技術者として
Contents Note 6 23.考えることをやめない
Contents Note 1 24.震災は私の構造設計者としての原点
Contents Note 2 第3章 技術各論
Contents Note 3 1.鉄骨造に関する阪神淡路大震災以降の技術的進展
Contents Note 4 2.建築基礎構造技術はどのように変わったのか
Contents Note 5 3.耐震改修はどのように変わったのか
Contents Note 6 4.木造建築技術の20年
Contents Note 1 5.RC造における20年間の技術の変化
Contents Note 2 6.建築構造関連法規が20年でどう変わってきたか
Contents Note 3 第4章 大震研の活動 来るべき都市直下型地震にどう取り組むか
Contents Note 4 1.大震研が取り組んできたこと 基本方針
Contents Note 5 2.設計用入力地震動をどう決めるか
Contents Note 6 3.鉄筋コンクリート造建物はどう設計するか
Contents Note 1 4.鉄骨造はどう設計するか
Contents Note 2 5.免震構造はどう設計するか
Contents Note 3 6.基礎構造はどう設計するか
Contents Note 4 7.外装材はどうするか
Contents Note 5 8.どう解析を行うか
Contents Note 6 第5章 今後に向けたJSCAの取組み
Contents Note 1 1.地震災害から得た教訓を活かすために 今後に向けたJSCAの取組み
Contents Note 2 トピックス 総会規模2015/出版記念講習会 開催報告 「設計者のための見落としてはならない非構造部材」
Contents Note 3 構造家アラカルト 学びつづける構造家
Contents Note 4 応答制御構造Q&A
Contents Note 5 随想 風の文化と科学 その1
Contents Note 6 弁護士だより 平成の民法大改正(2)
Contents Note 1 委員会報告 2015年度的講習会報告 「自然の想定外を考える」
Contents Note 2 構造士 JSCA建築構造士登録の更新申請迫る/構造士登録更新評価点一覧表
Contents Note 3 会報 追悼 山口昭一さんを偲んで
Contents Note 4 など

Holding List

Holding1 items
  • 1
    Registration No.

    032042389

    Volume - Location Code
    01 一般書架コーナ