Holding List

Outline

structure
2019年07月
日本建築構造技術者協会

Status Information

Detail

ISSN 0910-8270
Volume - Feature Article JSCA法人化30周年記念特集―未来の構造設計とJSCA―
Contents Note 1 会長就任にあたって
Contents Note 2 会長退任にあたって―4年間の活動を振り返って―
Contents Note 3 法人化30周年のJSCAへの感謝と願い
Contents Note 4 2019年度JSCA執行部体制
Contents Note 5 日本建築構造技術者協会 法人化30周年記念事業「変革」―建築構造の未来―
Contents Note 6 第30回2019JSCA賞受賞作品
Contents Note 1 新しいstructureを目指して―新表紙デザインと誌面の見直し―
Contents Note 2 【主集】JSCA法人化30周年記念特集―未来の構造設計とJSCA―
Contents Note 3 主集にあたって
Contents Note 4 第1章/構造技術者にとってJSCAとは
Contents Note 5 1.実務社会への窓口
Contents Note 6 2.JSCA広報委員に参加して
Contents Note 1 3.構造技術者に良質な刺激を与えてくれる場所
Contents Note 2 4.コミュニケーションを通して得られるもの
Contents Note 3 5.「省略の技」の発信地
Contents Note 4 6.私にとってのJSCA
Contents Note 5 7.JSCAに育てられて
Contents Note 6 8.構造技術者の出会いの場
Contents Note 1 9.構造技術者にとってのサロン、JSCA
Contents Note 2 10.JSCAとは何だろうか
Contents Note 3 11.九州支部青年部会の活動紹介
Contents Note 4 12.JSCAの在り方と期待と
Contents Note 5 第2章/未来の構造設計技術
Contents Note 6 1.BIMと構造図
Contents Note 1 2.BIMと解析
Contents Note 2 3.BIMにおける地盤情報の活用
Contents Note 3 4.建築確認におけるBIM活用
Contents Note 4 5.最適設計と構造最適化
Contents Note 5 6.デジタルデザインの現状
Contents Note 6 7.構造設計とコンピュテーショナルデザイン
Contents Note 1 8.Creator&Collaborator‐人&AIによる未来の構造設計―
Contents Note 2 9.木造プレカットにおけるデジタル技術の活用事例
Contents Note 3 10.建築方程式を解くということの意味
Contents Note 4 第3章/JSCA30周年記念座談会
Contents Note 5 今を踏まえた未来の構造設計とJSCAのあるべき姿「変革」―未来の建築設計とは―
Contents Note 6 応答制御構造Q&A
Contents Note 1 など

Holding List

Holding1 items
  • 1
    Registration No.

    032046655

    Volume - Location Code
    01 一般書架コーナ