Holding List

Outline

structure
2017年07月
日本建築構造技術者協会

Status Information

Detail

ISSN 0910-8270
Volume - Feature Article 工事監理の現状と課題について再考する
Contents Note 1 会告 2017年度JSCA執行部体制
Contents Note 2 巻頭言 見えないものを「視る」→「観る」→「察る」こと
Contents Note 3 特別寄稿 建設関連組織の品質管理システムの歴史を振り返る
Contents Note 4 グラビア JSCA賞
Contents Note 5 会告 第29回(2017年度)JSCA賞募集
Contents Note 6 主集 工事監理の現状と課題について再考する
Contents Note 1 主集にあたって
Contents Note 2 第1章 工事監理とは
Contents Note 3 1.構造に関わる監理の現状と課題
Contents Note 4 2.工事監理と監理 業務報酬基準の告示第15号の標準業務内容を理解する
Contents Note 5 3.第三者監理のポイント
Contents Note 6 4.監理者の責任
Contents Note 1 第2章 工事監理の携帯と現状
Contents Note 2 1-1 構造専業事務所としての工事監理
Contents Note 3 1-2 組織事務所か個人事務所の集まりArup東京事務所における監理の実例
Contents Note 4 2-1 工事監理者は卵の存在である
Contents Note 5 2-2 組織事務所における工事監理の現状
Contents Note 6 3-1 係員と設計係員の協業による設計施工の工事監理
Contents Note 1 3-2 ゼネコン設計部の工事監理
Contents Note 2 第3章 JSCAの工事監理のあり方について2017
Contents Note 3 1.品質・監理部会の活動と成果
Contents Note 4 2.平成23年実施「工事監理の実態把握に関する調査」について
Contents Note 5 3.工事監理の実態と課題
Contents Note 6 4.工事監理のあり方
Contents Note 1 工事監理の重要性2017
Contents Note 2 第4章 品質トラブルをなくすために構造設計者はどうあるべきか
Contents Note 3 1.構造設計事務所の工事監理
Contents Note 4 2.最近の杭基礎トラブルからの教訓
Contents Note 5 3.造り方を理解している構造設計者における工事監理の必要性
Contents Note 6 トピクス 2017年JSCA賛助会員との技術交流会(全3回)/2016年度JSCA実務者研修「初級編」開催報告
Contents Note 1 応答制御構造Q&A
Contents Note 2 弁護士だより 憲法施行70年
Contents Note 3 委員会報告 構造計算プログラムに関する特性比較(その3)
Contents Note 4 構造士 JSCA建築構造士資格の登録更新報告
Contents Note 5 構造家アラカルト 茶道に通ずる静と動の構造家 満田衛資
Contents Note 6 随想(その1)Zaha.Hadid あなたのデザインが見たかった。 AND展で考えた「新国立競技場」のこと
Contents Note 1 など

Holding List

Holding1 items
  • 1
    Registration No.

    032044505

    Volume - Location Code
    01 一般書架コーナ