Holding List

Outline

GA JAPAN
2019年11-12月
A.D.A.EDITA TOKYO

Status Information

Detail

Volume - Feature Article 『PLOT』設計のプロセス
Contents Note 1 【エッセイ】地球の景色/藤本壮介
Contents Note 2 【特集】「PLOT」設計のプロセス―18組の建築家やエンジニア、デザイナーたちから発せられた、ナマな言葉で紡ぐ設計のプロセス―
Contents Note 3 大西麻貴+百田有希〔熊野町東部地域防災センター(仮称)〕―プロポーザルから基本設計まで―
Contents Note 4 平田晃久〔新竹市立図書館・新館〕―二枚の強く大きな壁をヒダ化するには―
Contents Note 5 隈研吾〔Hisao&Hiroko Taki Plaza〕―キャンパスで丘をつくるには―
Contents Note 6 藤本壮介〔白井屋プロジェクト〕―リノベーションの現場とインテリア―
Contents Note 1 佐藤研吾〔G先生の家計画〕―コルカタとシャンティニケタン、二つのプロジェクト―
Contents Note 2 武井誠+鍋島千恵〔鶴川駅〕―屋根ではなく、床を主題にした駅舎―
Contents Note 3 竹中工務店〔三栄建設鉄構事業本部新事務所〕―BIMによる設計と施工の一貫―
Contents Note 4 西沢立衛〔Rizhao Amphitheater+Museum〕―コンセプトデザイン―
Contents Note 5 山﨑誠子〔植物の生態を背景にした建築家との協働〕―都市計画から壁画緑化まで―
Contents Note 6 赤松佳珠子+大村真也〔共愛学園前橋国際大学5号館〕―概算案からの再調整―
Contents Note 1 安東陽子〔テキスタイルの可能性を広げる〕―Pタイルや紙を経てあらためて気付くこと―
Contents Note 2 石上純也〔大学の多目的広場〕―鋼板屋根のつくり方と抽象化―
Contents Note 3 藤原徹平+冨永美保+伊藤孝仁〔泉大津市図書館〕―プロポーザル戦国時代の戦い方―
Contents Note 4 中川エリカ〔高柳邸〕―基礎について考えた設計プロセス―
Contents Note 5 伊東豊雄〔寧波華茂国際教育図書館〕―プラットフォームからY字ストラクチャーへ―
Contents Note 6 佐藤淳〔極細フレーム+極薄膜の実験〕―〈ねぶた構造〉から〈極薄和紙の巣〉へ―
Contents Note 1 藤野高志〔ケーブルカー〕―設計案がまとまるまで―
Contents Note 2 原田祐馬〔プロセスを共有するデザインの密度〕―グラフィックからまちづくりまで―
Contents Note 3 【立衛散考】ルイス・カーン/西沢立衛
Contents Note 4 など

Holding List

Holding1 items
  • 1
    Registration No.

    032046874

    Volume - Location Code
    01 一般書架コーナ