Holding List

Outline

工学(土木・建築)
1933年09月
工學社(東京工學社)

Status Information

This material is reference only.

Detail

Contents Note 1 〔社説〕
Contents Note 2 都市の施設と受益者負担制の運用
Contents Note 3 〔論評〕
Contents Note 4 我観道路法(一〇)(工学士 村上元紀)
Contents Note 5 時事偶感(篠瀨玉造)
Contents Note 6 〔彙報〕
Contents Note 1 鬼怒川堰堤計画と断層
Contents Note 2 北鮮連絡と小浜港の価値
Contents Note 3 国道改良の新計画
Contents Note 4 大都市中心に交通圏設定
Contents Note 5 人造綿糸製出に成功(製糸界の大衝動)
Contents Note 6 敦図鉄営業開始
Contents Note 1 工業中心都市から大田園都市へ(内務省都市計画課で立案)
Contents Note 2 地方事務の簡捷(許可、許可事項を整理)
Contents Note 3 戸塚球場の世界一照明
Contents Note 4 河川空き地の利用と帝都の緑化計画
Contents Note 5 〔研究〕
Contents Note 6 筒倉(八)(工学士 相澤時正)
Contents Note 1 主応力(Principal stress)と其応用(三)(元吾妻川電力株式会社技師 齊藤幸三)
Contents Note 2 水力発電用堰堤の計算に就て(四)(東京高等工学校教授 篠瀨玉造)
Contents Note 3 〔報告〕
Contents Note 4 豊川稲荷防火水道(工学士 西大條覺/技師 佐藤謙輔)
Contents Note 5 愛知県豊橋市の神野新田の開拓と其成果(豊橋市土木課長 長崎敏音)
Contents Note 6 〔資料〕
Contents Note 1 基盤の圧力分布状態及び基礎の安全に就て(工学士 中村猪市)
Contents Note 2 田園群落地の群落計画(ケーニグスブルグの建築技師 ア・デ・シレムム氏著:〔口絵〕オ学士 三浦道雄訳)
Contents Note 3 研究余禄(二)(鉄道省大阪改良事務所 山本龍也)
Contents Note 4 和英工学語彙
Contents Note 5 〔散録〕
Contents Note 6 技術ニュース(春峯):吾が学会の現状を見て/米国の大土木事業案と産業統制案/米国の国富二千五百億弗と各国との比較/婦人問題の二、三/米国自動車製造高激増/景気の良い話
Contents Note 1 港湾協会第六回総会行き(三)(長崎生)
Contents Note 2 メートル法の採用と我国民性に反するとの観察(子爵 岡部長景)
Contents Note 3 国民の公正なる批判を仰ぐ(岡部長景氏の所論に対し)(メートル協会長 關菊治)

Holding List

Holding1 items
  • 1
    Registration No.

    032011012

    Volume - Location Code
    06 電動書架