Holding List

Outline

工学(土木・建築)
1936年02月
工學社(東京工學社)

Status Information

This material is reference only.

Detail

Contents Note 1 〔社説〕
Contents Note 2 建築物と地方に就て
Contents Note 3 〔論評〕
Contents Note 4 世界の建築大勢を観る(長崎敏音)
Contents Note 5 成林は雨の状態で水源涵養にも其の涸渇にも洪水緩徐にも又其の助長にもなる-其の対策は-(山本德三郎)
Contents Note 6 耐震耐風の家の建方(東京工大田邊教授の考案)
Contents Note 1 〔研究〕
Contents Note 2 利根川再改修工事に対する意見書(北村研)
Contents Note 3 鉄筋混凝土板柵下水(二)(東京市土木京下水課 有元岩鶴)
Contents Note 4 農業土木(三)(工学士 H.M.生)
Contents Note 5 深層基礎工事の研究(二)(顧問技師 田村與吉)
Contents Note 6 〔資料〕
Contents Note 1 吾が邦の発明発見(二)(技師 長崎敏音)(軽量材国産品の研究/塩素曹達の利用策に藁パルプ製造の研究/日本家屋用の透明塗料完成/科学白金の登場と吾が化学機器の革命/精密照度計製作完成/モネルメタル喞筒の出現と作業合理化/アゾ染料製造に樟脳油利用研究/染料界発展と合成樹脂の増産)
Contents Note 2 国有鉄道四千開通(三呉・土讃・小海・松坂線)(二)
Contents Note 3 和英工学語彙(二十一)(工学士 M生)
Contents Note 4 諸名士の観たる都下の優秀建設物(二)(佐伯謙吉/武富英一/細田貫一/市浦健/小倉尚)
Contents Note 5 〔土木講座〕
Contents Note 6 灌漑排水(三)(工学士 百瀨泰次郎)
Contents Note 1 〔散録〕
Contents Note 2 技術者評 土木界の大立もの長崎敏音君豊橋市に去り状を投げ附く(S.N.生)
Contents Note 3 技術及工業雑記(二)(技師春峯):巨大なロケット発射と科学界の視調/世界の火事/動物の絶食日数/蘇連の機械購入専門家養成/伯国首都に日本品陳列館/アパートの経済的建築/米国の景気は田園に都市に恢復/電気掃除機の使用状勢/林密線開通/日本の人間爆弾と恐怖病/簡単なる湿度計/建物の外装工事用空気安全装置/容易に堀下得る鑿井機/最新式機関車/米国陸軍大拡張と戦闘機3,000台
Contents Note 4 〔紹介〕
Contents Note 5 早稲田建築学報
Contents Note 6 〔土木建築関係材料値段表〕
Contents Note 1 〔彙報〕
Contents Note 2 昨年の世界建築界の情勢
Contents Note 3 田用水と森林に関し岡山県で農務山林両局の国家的大試験開始
Contents Note 4 関門海底隧道技術陣の強化(東京鹿児島間廿時間実現)
Contents Note 5 満州国鉄道新線七線建設と満鉄請負決定
Contents Note 6 奉天を囲繞する放射幹線道路 明年下半期に建設
Contents Note 1 伊勢電鉄の名古屋乗入実施

Holding List

Holding1 items
  • 1
    Registration No.

    032011017

    Volume - Location Code
    06 電動書架