Holding List

Outline

工学(土木・建築)
1936年03月
工學社(東京工學社)

Status Information

This material is reference only.

Detail

Contents Note 1 〔社説〕
Contents Note 2 総選挙の結果と吾人の観察
Contents Note 3 〔論評〕
Contents Note 4 吾国の人口問題と都市集中対策に就て(長崎敏音)
Contents Note 5 〔研究〕
Contents Note 6 階段及乗降場の幅員決定に就て(鉄道省東京改良事務所 加藤田敬太/西野武雄)
Contents Note 1 直圧力と互に直角二方向の湾曲率とを受くる鉄筋コンクリート断面の計算に就て(鉄道省東京改良事務所 加藤田敬太/近藤郁夫)
Contents Note 2 深層基礎工事の研究(橋梁工事研究資料の五)(顧問技師 田村與吉)
Contents Note 3 最小自乗法(四)(工学士 H.生)
Contents Note 4 鉄筋混凝土土柵下水(三)(東京市土木局下水課 有元岩鶴)
Contents Note 5 農業土木(四)(工学士 H.M.生)
Contents Note 6 〔資料〕
Contents Note 1 吾が邦の発明発見(三)(技師 長崎敏音)(映画用諸機械を海外へ製作輸出/アルカリに強い新合金の研究/最新式の真空管製作/本邦屈指の大型砲金製ポンプ製作/鉱石焼滓より鉄分回収計画/ロジンとテレピン油国産化企画/海藻より綿花製作成功/吾が邦の鋪装道路の研究)
Contents Note 2 江戸川の水利統制と辰馬内務省東京土木出張所長の意見
Contents Note 3 国有鉄道四線開通(三呉、土讃、小海、松坂線)(三)
Contents Note 4 和英工学語彙(二十二)(工学士 M生)
Contents Note 5 時事ニュース(我国航空事業の近況、家相に就て、神戸公会堂入選設計案、帝都の変死者屍体収容所)(技師 大村俊雄)
Contents Note 6 〔土木講座〕
Contents Note 1 灌漑排水(四)(工学士 百瀨泰次郎)
Contents Note 2 〔散録〕
Contents Note 3 技術及工業雑記(三)(技師 春峯)(米国海軍の新造救援船/新案の蒸気機関車/大仰なる航空時計/吾が建築技師アフガニスタンへ招聘/ウラル山に於いて大量金塊発見/便利な旅客飛行機/無発動飛行機/垂直上昇の仏の飛行機/商戦の防禦用小型水雷/床上の荷重調/世界記録を目指す英の自動車新案/スウイーパーの新案/上海機械博覧会本年四月開催/科学の推移と鋼鉄時代は硝子時代へ)
Contents Note 4 橋の会(誕生、沿革並に其の現状)
Contents Note 5 〔彙報〕
Contents Note 6 勝地蒲郡中心の観光地帯と山紫水明の一大公園計画(実現は昭和十二年)
Contents Note 1 世界に誇る帝都の大省線網(鶴見操車場完成と共に四年後実現)
Contents Note 2 泰阜発電所発電を開始
Contents Note 3 退職金保護の大審院新判例

Holding List

Holding1 items
  • 1
    Registration No.

    032011018

    Volume - Location Code
    06 電動書架