Holding List

Outline

工学(土木・建築)
1936年04月
工學社(東京工學社)

Status Information

This material is reference only.

Detail

Contents Note 1 〔社説〕非常時日本と為政者
Contents Note 2 〔論評〕
Contents Note 3 市政の明朗化に就て(奈賀崎俊音)
Contents Note 4 平田博士発表の松林と溜池問題に就て(山本德三郎)
Contents Note 5 〔研究〕
Contents Note 6 鉄筋混凝土板柵下水(四)(東京市土木局下水課 有元岩鶴)
Contents Note 1 森林の治水能力及び水源涵養機能の真相(山本生)
Contents Note 2 農業土木(五)(工学士 H.M.生)
Contents Note 3 最小自乗法(五)(工学士 H.生)
Contents Note 4 深層基礎工事の研究(橋梁工事研究資料の六)(顧問技師 田村與吉)
Contents Note 5 〔資料〕
Contents Note 6 吾が邦の発明発見(四)(技師 長崎敏音):海水より金製出の研究/藁より建築用テックス製造/電気照明により米の多収穫に成功/エレベーターに電気光線利用と戸障りの危険防止/豆飛行機を発明/電気オルガンを完成/倉庫はコンクリートより土蔵式が好成績との研究/吾が工業界の殷賑振り
Contents Note 1 和英工学語彙(二十三)(工学士 M生)
Contents Note 2 水槽便所と改良便所(警視庁保安部建築課)
Contents Note 3 技術家の追想(Iahn F.stevens)(1935年1月28日E.N.R.誌発表 摘訳S.N.生)
Contents Note 4 〔土木講座〕
Contents Note 5 灌漑排水(五)(工学士 百瀨泰次郎)
Contents Note 6 〔紹介〕
Contents Note 1 中山電動鑿岩機
Contents Note 2 〔散録〕
Contents Note 3 技術者評 東京市土木局河川課役計掛長 滝尾達也君(南海)
Contents Note 4 技術及工業雑記(四)(技師 春峯):東京市技術研究所の解散/高層建築の事故と技師の取締/温湿調節装置を鉱山に施設の研究/隧道及び電化線の軌條不朽防止の研究/アークシステムの完成とネオン電力量の節約/シャベルの新案/国産米松ベニア板と米国業界の震駭/気球のグライダー曳航/電路操作表示制定と電気業団体/英国海軍根拠地シンガポール要塞完成/レヴィアザン号の代用船建設決定/安全新型の錠出現/太陽熱を利用し機関車を走らする米国アボット博士の発明
Contents Note 5 〔土木建築関係材料値段表〕
Contents Note 6 〔彙報〕
Contents Note 1 清津雄基両港満鉄委任経営
Contents Note 2 空の国際港 福岡水陸飛行場五月登場
Contents Note 3 日本煉瓦シャムから大量の注文
Contents Note 4 奥多摩の山村に空前の大ダム工事
Contents Note 5 世界の天文学者満州に集合(皆既日食の研究に)
Contents Note 6 省線電車の車輪騒音撃退と無音車発明

Holding List

Holding1 items
  • 1
    Registration No.

    032011019

    Volume - Location Code
    06 電動書架