Holding List

Outline

工学(土木・建築)
1936年05月
工學社(東京工學社)

Status Information

This material is reference only.

Detail

Volume - Feature Article 『橋の會』座談会
Contents Note 1 〔社説〕吾曹の研究すべき諸問題
Contents Note 2 〔論評〕
Contents Note 3 最近の世界建築界の傾向(技師 び、な、)
Contents Note 4 〔特集〕
Contents Note 5 『橋の會』座談会(吉田貞/岡山銀次郎/徳善義光/北澤惇/田村與吉/樺島正義/高木精一/佐藤三四郎/坂口安彦/稲葉愿/塚田松二)
Contents Note 6 〔研究〕
Contents Note 1 橋梁発達史上に於ける東京市の橋梁(橋梁工事研究資料の七)(顧問技師 田村與吉)
Contents Note 2 鈑桁の長周期的運動に就て(鉄道省東京改良事務所 加藤田敬太)
Contents Note 3 地下建築の研究(深礎工業社 石川徹)
Contents Note 4 〔資料〕
Contents Note 5 吾が邦の発明発見(五)(技師 長崎敏音):藁及馬鈴薯よりガソリン製出/電波製錬法の発明/レテックスの工業化進捗/香料界の発見抹香鯨と鯨油副産物の芳香エーテル/松脂採取とテレビン油精製の計画/九大の驚異的な手術と発明(耳の製造/胃袋を縫う新案ミシン)/不良米の処理でグリセリン製造/サントニンの合成と前人未到の新研究/窒化鋼の応用に依りゲージの精度向上と限界ゲージの形状改革の研究/世界一を競う超大捕鯨母船五ヶ月で建造/太陽を恐れない絹糸を作る研究/ラヂウム代用のX線管球の出現/ゴム溶解促進剤シマゾル発明/桑葉薫蒸法に依る蠺児飼育の研究
Contents Note 6 江戸川の水利統制と辰馬内務省東京土木出張所長の意見(二)
Contents Note 1 十二国立公園の諸施設計画概要(日光/富士箱根/雲仙/中部山岳/霧島/瀬戸内海/十和田/阿蘇/大雪山/大山/吉野熊野/阿寒)
Contents Note 2 〔土木講座〕
Contents Note 3 灌漑排水(六)(工学士 百瀨泰次郎)
Contents Note 4 〔散録〕
Contents Note 5 技術及工業雑記(五)(技師 春峯):人体を隠す特殊光線を発明/東洋一の屠殺場完成/流線型の原理/南京政府国府成渝鉄道建設に投資/名寄隧道起工と大隧道出現/世界最大の十萬噸巨船建設計画/アルミニユーム合金製の超軽快艇進水/鴨緑江の電源調査日満両国が/南京より満鉄へ機関車注文/トラック列車出現/山西炭鉱開発と日本資本誘導/近代的な刑務所の一種/流線型のヨットの出現/トーキーを上映の列車出現
Contents Note 6 松林と水源問題の動向と其の真相に就て(T.Y.生)
Contents Note 1 〔彙報〕
Contents Note 2 帝都中心の行楽施設着工
Contents Note 3 鴨緑江右岸の開発と東辺道縦貫鉄道建設の具体化
Contents Note 4 私鉄建設奨励策と満鉄の内地資本吸収策
Contents Note 5 姫津線全通と産業開発
Contents Note 6 北洋材の代りに南洋材進出せん(内地市場に新分野)
Contents Note 1 全国自動車台数十三萬突破
Contents Note 2 名古屋港ドックの計画
Contents Note 3 日本は洪水の国
Contents Note 4 急カーブ躍進の工業生産十年指数新記録(人絹苛性ソーダが筆頭)
Contents Note 5 木材防腐に就て

Holding List

Holding1 items
  • 1
    Registration No.

    032011020

    Volume - Location Code
    06 電動書架