Holding List

Outline

工学(土木・建築)
1936年06月
工學社(東京工學社)

Status Information

This material is reference only.

Detail

Volume - Feature Article 『橋の會』座談会
Contents Note 1 〔社説〕土木国策の樹立遂行に就て
Contents Note 2 〔論評〕
Contents Note 3 災害予防対策(西原龜三)
Contents Note 4 特集 第2回『橋の會』座談会(稲葉愿/佐合貞吉郎/田村與吉/北澤惇夫/樺島正義/佐藤三四郎/岡山銀次郎/吉田貞/塚田松二)
Contents Note 5 〔研究〕
Contents Note 6 近世図表学の概要と其応用(一)(工学士 横山不学)
Contents Note 1 最小自乗法(六)(工学士 H生)
Contents Note 2 橋梁は国民の構築心理の儀表である(橋梁工事研究資料の八)(顧問技師 田村與吉)
Contents Note 3 割バラス使用に就て(海老原國太郎)
Contents Note 4 〔報告〕
Contents Note 5 豊橋市下水道工事竣功報告(豊橋市顧問 長崎敏音)
Contents Note 6 〔資料〕
Contents Note 1 我が邦の発明発見(六)(技師 長崎敏音):世界に誇る独特の科学的分類手口別捜査法実施/果実の貯蔵輸送上の研究/地軸に移動なくんば大陸は確かに動くと宮地技師の研究/水稲苗の温床育成の研究成績/海藻よりパルプ製出完成/片面印捺で両面模様顕出の研究完成/石炭の液化に成功/ゴムの細糸製造発明/自動車の輪禍防止器の発明/金網版利用と新漆器模様創出/交差点横断危険の避難所と分路誘導島の実験成績/結核病に対する強力療薬の発見
Contents Note 2 土木国策遂行計画案(五ヶ年計画内務省土木局立案)
Contents Note 3 竣工した東京市家畜市場並屠場設計概要
Contents Note 4 〔土木講座〕
Contents Note 5 灌漑排水(七)(1)(工学士 百瀨泰次郎)
Contents Note 6 実用構築静力学(工学士 百瀨泰次郎)
Contents Note 1 〔散録〕
Contents Note 2 技術及工業雑記(六)(技師 春峯):米国グアム島に海軍根拠地構築/米国の住宅建築助成政策/新流線型機関車の威力と世界一の超特急/テレブイ電話開設/大陸移動説の研究/関西地方に大断層発見/新殺人光線/南米アルゼンチンが吾製糖機械を購求す/溶鉱炉の鉱滓を線路用砂利に代用/体量刑の分銅に金塊を使う/耕地を持余すための制裁法/羅津港十一年度工事続行/腰掛式安全便器の製造
Contents Note 3 〔彙報〕
Contents Note 4 全国の耕地面積六百五萬余町歩(二萬余町歩を増加昭和十年末現在)
Contents Note 5 大阿蘇の中腹に観光ホテル建設
Contents Note 6 交通国策の樹立と陸、海、空の連携及各種料金の整理断行
Contents Note 1 大名古屋港完成第五期拡張工事(調査委員会組織)
Contents Note 2 横浜の大桟橋は東洋一
Contents Note 3 建築界の音響関係装置の革新期到来か(権威を網羅し日本音響学会組織)
Contents Note 4 朝鮮鉱山の開発と硫化鉱の自給(本年度生産十萬噸突破)
Contents Note 5 有事に備える標準型と軍需品及工機の新規格(資源局の大計画完成)
Contents Note 6 満鉄五ヶ年計画事業費途決る(総額4億二千六百萬円)
Contents Note 1 朝鮮の土木建築界(本年中の総工費一億円内外)
Contents Note 2 東洋のモンテカルロ篠島と観光計画

Holding List

Holding1 items
  • 1
    Registration No.

    032011021

    Volume - Location Code
    06 電動書架