Holding List

Outline

工学(土木・建築)
1936年08月
工學社(東京工學社)

Status Information

This material is reference only.

Detail

Contents Note 1 〔社説〕衛生省の設置を期す
Contents Note 2 〔論評〕
Contents Note 3 大震災と復興事業中の橋梁のあるものに(顧問技師 田村與吉)
Contents Note 4 最近推進せるカッター付電気浚渫船海州丸
Contents Note 5 〔研究〕
Contents Note 6 土圧理論(下)(I.N.)
Contents Note 1 測量機械の試験と取扱ひに就て(海老原國太郎)
Contents Note 2 国防と都市建築(二)(海軍中将 四王天延孝、外)
Contents Note 3 近世図表学の概要と其の応用(三)(工学士 横山不學)
Contents Note 4 〔報告〕
Contents Note 5 豊橋市下水道工事竣功報告(二)(豊橋市顧問 長崎敏音)
Contents Note 6 〔資料〕
Contents Note 1 吾が邦の発明発見(八)(技師 長崎敏音):伏角研究と地震の予知の新研究/軽合金トムの発明と航空機材料の革命/空気冷却器の新発明/太陽熱利用の研究と実用化の方法完成/吾が内燃機気の発達
Contents Note 2 河川其の他公有水面使用法及堰堤取締規則(工学士 相澤時正)
Contents Note 3 和英工学語彙(廿五)(工学士 M生)
Contents Note 4 最近の吾が土木建築ニュース(技師 び.な.):御嶽山麓に人口大湖水/芝公園の大改装と近代施設の大公園/中部日本の大動脈三信鉄工事進捗状況/名古屋市の汚水処分場工事進捗状況/神都の聖域建設と調査会/水害防備林造成と森林治水奨励
Contents Note 5 〔土木講座〕
Contents Note 6 灌漑排水(九)(工学士 百瀨泰次郎)
Contents Note 1 実用構築静力学(三)(工学士 徳善義光)
Contents Note 2 〔散録〕
Contents Note 3 技術及工業雑記(八)(技師 春峯):コンクリート施工の新法式とバイバー/アルプスの双六小屋竣功/大名古屋駅前広場の設計成る/仏国は暗黒アフリカに無敵開拓地を大計画す/英の触手は滄石鉄道敷設断行か/モン・ブランに自動車隧道計画の具体化/太陽熱を利用する熔解炉の発明/生長困難な植物を壜詰成長の発明
Contents Note 4 〔紹介〕
Contents Note 5 床塗料ビトライト/特許間式井筒基礎
Contents Note 6 〔土木建築関係材料値段表〕
Contents Note 1 〔彙報〕
Contents Note 2 土木事業五年計画の内務省案決定
Contents Note 3 合名会社砂糖製作所営業所移転
Contents Note 4 黒部渓谷の奥まで地下鉄道(日本電力へ認可の運び)
Contents Note 5 賓州線一千粁軌幅変更四日間で鉄路総局大馬力
Contents Note 6 仏軍需工業国営案下院委員会可決(十六大会社を国営)

Holding List

Holding1 items
  • 1
    Registration No.

    032011023

    Volume - Location Code
    06 電動書架