Holding List

Outline

工学(土木・建築)
1937年12月
工學社(東京工學社)

Status Information

This material is reference only.

Detail

Contents Note 1 〔社説〕学会の責務と時局
Contents Note 2 〔研究〕
Contents Note 3 最小自乗法(一二)(工学士 H生)
Contents Note 4 アマテイユア向他励式八球超ヘテロダイン受信機の設計試作並に其機能に関する研究(二)(東京第一高等無線工科学校教授 篠瀨玉造)
Contents Note 5 三角形の解法と其の応用(一三)(工学士 相澤時正)
Contents Note 6 〔資料〕
Contents Note 1 土木建築材料の市場調(五)
Contents Note 2 南洋材に就て(二)
Contents Note 3 電気庁を統制強化と五大電力社長意見書
Contents Note 4 技術と共に三十五年(上)(近新三郎 述)
Contents Note 5 東京帝室博物館復興事業の概要(財団法人 帝室博物館復興翼賛会)
Contents Note 6 丁丑土木建築ニュース(一二)(技師 奈賀崎俊音):德山セメント工事完成/西日本屈指の火力発電宇部第二起工/山陽線自動信号明年度着工/広島、島根両県を繋ぐ木次線全通/宇品に凱旋館新設/日電川崎火力近く起工/満州飛行機会社設立/山口県錦川上流の二大ダムと県是利水事業/巴里万国博の日本館設計者に建築特別賞/百貨店営業の許可標準の決定
Contents Note 1 〔散録〕
Contents Note 2 昭和十二年の覚帳(六)(技師 春峯):軍需インフレの陰に積極の災害工の激増/連立方程式を解く機械/工場数及労働者数の実地調査の結果/無水酒精工場は千葉に決定/川柳をパルプ用に使途/層大と鋳物研究所新設/伊国が人繊特許権譲渡/ヴィタミンAの人工的合成に成功/長寿の新学説/支那武漢地方に工業地帯計画
Contents Note 3 昭和十二年の覚帳(七)(技師 春峯):軍需インフレと健康地侵食対策問題/国府の経済五ケ年計画と滇黔鉄道英仏の援助にて年内に起工/伯国の電源開発と我投資希望/ビル生活は腎臓病が多いとの研究
Contents Note 4 昭和十二年の覚帳(八)(技師 春峯):南支経済発展と英国の広東梅県間鉄道敷設借款成立/サンフランシスコ空前の賑と夢の浮橋開通/面の研究/レーニンの鋼像高さ100米/滑空機規則概要六月一日より実施/大きな紙の製造/災害防止の林業施設と補助規則公布/探鉱研究所新設計画/電力会社の合併に逓信省斡旋
Contents Note 5 昭和十二年の覚帳(九)(技師 春峯):ナチスドイツ学生の決闘公認/熟練工短期養成と今秋内務省の講習会/河水調査協会開かる/博覧会統制と日本商議の建議案/細菌でゴム製造米国で発見/人体の触感をコンパスで鋭鈍測定/技術者養成案成り議会提出せん/日満一体の鉄飢饉対処論/石炭の国家統制と政経研究会の意見/船腹不足と港湾設備必要論/満州の電気工業勃興/大酒家と眞田虫、医学会の珍発見/北支の資源/鮮満電力周波線統一具体化と技術家会議/高層建築工事の狂躁音禁止と屋並統一
Contents Note 6 昭和十二年の覚帳(一〇)(技師 春峯):日本鋼管の南洋の鉄鋼区買収成功/支那の外資鉄道借款八億六千萬元
Contents Note 1 昭和十二年の覚帳(一一)(技師 春峯):セメント需要の減退/磐城セメントが富國セメントを支配する/鴨緑江水田創設す/労働力需給統制と内務管下に統一/支那事変と吾等の考へ/機械試験所の官制公布とその内容/三菱石炭油化工業創設/近海運賃低落と標準率を割る/人造羊毛の衣服と非常時的用途/対支貿易の減退と新市場開拓/鉄、石炭、金は満州国で増産
Contents Note 2 昭和十二年の覚帳(一二)(技師 春峯):造船造機業の進展と労働統計人員の増加激し/代用品工業確立策と官民協議会/東京港の発展情勢と東京港計画有望
Contents Note 3 〔紹介〕
Contents Note 4 タケイ式水成岩化熟成コンクリートに就て
Contents Note 5 特許大洋式ペデスタル基礎杭
Contents Note 6 〔第三講座〕建築物の基礎工(一二)(工学士 瀧本義一)
Contents Note 1 〔第二講座〕実用構築静力学(十五)(工学士 德善義光)
Contents Note 2 〔第四講座〕道路鋪装技術(一)(工学士 花房利一)
Contents Note 3 〔彙報〕
Contents Note 4 電気料金値下げ強硬方針緩和
Contents Note 5 走るテレヴィ移動放送計画
Contents Note 6 職業紹介所の国営新法案提出
Contents Note 1 石油増産計画
Contents Note 2 電力国策決定と官民講義会開催

Holding List

Holding1 items
  • 1
    Registration No.

    032011039

    Volume - Location Code
    06 電動書架