Holding List

Outline

工学(土木・建築)
1937年01月
工學社(東京工學社)

Status Information

This material is reference only.

Detail

Contents Note 1 〔社説〕航空科学の助成に就て
Contents Note 2 〔論評〕
Contents Note 3 橋梁と其環境(四)(顧問技師 田村與吉)
Contents Note 4 総流出量と流出状態と水源涵養(山本德三郎)
Contents Note 5 米空軍の拡張案に就て
Contents Note 6 〔研究〕
Contents Note 1 雨水流下量の測定(四)(上田収司)
Contents Note 2 基礎工事設計誤算失敗実例の数種及その対策に就て(深礎工業社 技師 早大工手学校講師 工学士 石川徹)
Contents Note 3 近世図表学の概要と其の応用(七)(工学士 横山不學)
Contents Note 4 三角形の解法と其の応用(三)(工学士 相澤時正)
Contents Note 5 〔資料〕
Contents Note 6 吾が邦の発明発見(技師 長崎敏音):精巧の人造毛織を発明/太平洋岸隆起説を覆す吾研究/反射光線消しの変更板フィルター発明/吸入で憂鬱を追払ふ新発明/デレヴィ実用化と電気方法の成功/桑の葉の汁と毛生薬の実験成功/木材の捺染法に成功/新プロペラー発明と日本航空界の一大エポック/電熱乾燥機の発明/新星の発見/燕麦より酒精製造の成功/東京丸の内ビル外の沈下と新学説の発表東京丸ノ内ビル街の沈下と新学説の発表/可塑性洋灰の製造に成功
Contents Note 1 帝国議会議事堂建築の概要(二)
Contents Note 2 和英工学語彙(二九)(工学士 M.生)
Contents Note 3 新設された東京湾汽船発着場桟橋設計概要
Contents Note 4 丁丑土木建築ニュース(技師 び.な.):第二京浜国道起工/林道開発のため山村更正の好事例/大阪地方の交通統制案/浅野小倉中山の溶鉱炉商工省認可決定/観光ルートと国立公園道路改修/帝都交通統制案
Contents Note 5 〔散録〕
Contents Note 6 昭和十二年の覚帳(技師 春峯):加州金門湾橋完成/支那市場と日英独の角逐/金属と機械に独逸の進出著し/人造石油製造と商工省の模範工場建設/燃料研究所拡大案/米空軍根拠地をミドヴエー島に建設計画/吾海軍の観測/米空軍根拠地をウエーク島にも建設計画/国務省弁明/帯鉄製作の活躍と海外輸出盛大/前途有望な光学ガラスの工業化/人造石油の工業時代と民間各社の進出/石炭の代用として薪の利用/北海道のパルプ用材豊富策/英国の海南島要塞構築説は吾が南進政策の牽制
Contents Note 1 〔彙報〕
Contents Note 2 電協国営反対陳情
Contents Note 3 日本第三位の面白山トンネル貫通
Contents Note 4 大神都造営計画案作製に着手
Contents Note 5 セメント進増設許可基準決定
Contents Note 6 太古を探る新学説(甲ニッポンの創成乙太平洋大陸説)

Holding List

Holding1 items
  • 1
    Registration No.

    032011028

    Volume - Location Code
    06 電動書架