Holding List

Outline

工学(土木・建築)
1936年10月
工學社(東京工學社)

Status Information

This material is reference only.

Detail

Contents Note 1 〔社説〕電力国策問題
Contents Note 2 〔論評〕
Contents Note 3 土木建築請負業と官公庁に於ける疑獄事件の清算に就いて(顧問技師 田村與吉)
Contents Note 4 〔研究〕
Contents Note 5 三角形の解法と其の応用例(工学士 相澤時正)
Contents Note 6 最小自乗法(7)(工学士 H生)
Contents Note 1 雨水流下量の測定(上田収司)
Contents Note 2 〔資料〕
Contents Note 3 混凝土に対する知識(二)(海老原國太郎)
Contents Note 4 吾が邦の発明発見(一〇)(技師 長崎敏音):砂防植樹の枯死の原因発見/軍需工業とアランダムの国産/錻力の増産計画/ドライヴ・ウエイの安全柵と弾性構造/絶対に燃えない木造家屋/燃えない織物に成功/優秀電気時計を完成/無線電送写真ベルリン東京間驚異の成績を挙ぐ/実用自転車変速機考案完成/籾擢機の新考案と衛生的向上/灌漑不要の水稲耕作法
Contents Note 5 和英工学語彙(二八)(工学士 M生)
Contents Note 6 最近の吾が土木建築ニュース(四)(技師 び、な、):満州総合事務所京に建つ/新京のビル熱/灌漑水力発電水揚用の満州の風車/三井銀行大阪支店と対爆建築/工場通風装置の考案/三機工業会社と工場設備の新法式/無軌道電車を東京市が計画/満鉄のホテル増築計画/観光ルートと鋪装工事/室内競技場と国民体育館の着工/チチハルの忠霊塔竣功/大阪窯業耐火煉瓦会社を創設/屋苦心の城津港の築港大改修起工/民営大造林計画とパルプの自給策
Contents Note 1 〔土木講座〕
Contents Note 2 灌漑排水(十一)(工学士 百瀨泰次郎)
Contents Note 3 実用構築静力学(五)(工学士 德善義光)
Contents Note 4 〔散録〕
Contents Note 5 技術及工業雑記(一〇)(技師 春峯):郵便物の性質と受取らぬは違反/奉天と陸の港及大運河を開鑿/満州鉄道寧林線外二線完成/都市事業の推移と農村連絡/南洋孤島の検潮と大陸移動説の研究/ツアイスの鋳物金属顕微鏡表はる/機械研究所設置と軍部の要望/暹羅より軍艦注文其れが進水/難攻不落の要塞を布哇群島に米が構築計画/高木の枝伐り機を米国が考案/吾が邦最初の動力牽引グライダー/家内工業用の新燃焼器考案/火山爆発の予知に成功/天津石家荘間新鉄道敷設と北支経済工作具体化/天津電業公司と北支開発/満州国平梅線開通/道路を断ち割り交通禍を防止する工法/蘇連チエツコ間に鉄道計画/重工業の覇座とシャムの機械注文独占計画/シャベルの新考案
Contents Note 6 森林の水源涵養・涸渇早や判り(山本德三郎)
Contents Note 1 〔紹介〕
Contents Note 2 特許間式井筒基礎(三)
Contents Note 3 〔彙報〕
Contents Note 4 万国博覧会の計画
Contents Note 5 電力官営案の反影
Contents Note 6 酒精専売の七工場建設(明年五百萬円計上七ケ年計画)
Contents Note 1 グアテマラ市から水道管二百萬円の注文来
Contents Note 2 〔土木建築関係材料値段表〕

Holding List

Holding1 items
  • 1
    Registration No.

    032011025

    Volume - Location Code
    06 電動書架