Holding List

Outline

建設ITガイド2018
特集 i-Construction×CIM/BIM/建設ITの最新動向
The cover image is from "Kinokuniya".
By clicking the image, the detailed page of the online store, Kinokuniya, is displayed.

Status Information

Detail

Jpn. or Foreign
和書
Registration No. 010041810
Title 建設ITガイド2018
Sub Title 特集 i-Construction×CIM/BIM/建設ITの最新動向
Author 経済調査会(編)
Publisher 経済調査会
Classification 1
F1305 CALS・電子商取引
Date of Pub. 2018/02/10
ISBN 9784863742338
Page 235p
Size 30cm
Contents Note 1 Contents1
Contents Note 2 特集1 i-Construction×CIM
Contents Note 3 i-Constructionによる建設生産性革命
Contents Note 4 国土交通省における3次元データの利活用
Contents Note 5 中部地方整備局におけるCIMの取り組み
Contents Note 6 近畿地方整備局におけるCIMの取り組みについて
Contents Note 1 四国地方整備局におけるCIMの取り組み―平成28-29年度 朝倉第1高架橋上部工事(松山河川国道事務所)の事例―
Contents Note 2 九州地方整備局におけるCIMの取り組み―九州河川管理の新しい扉を開く河川管理CIMの取り組み―
Contents Note 3 CIMに必要な人材育成―CIMSoluthonⓇ(CIMチャレンジ研修)―
Contents Note 4 CIM導入ガイドラインへの対応―建設コンサルタント編―
Contents Note 5 CIM導入ガイドラインへの対応―ゼネコン編―
Contents Note 6 i-Constructionの先進的な取り組み事例
Contents Note 1 わが社におけるCIM推進の取り組みとその効果について
Contents Note 2 鹿島建設における生産性向上へ向けた取組み
Contents Note 3 地方発!i-Construction×CIMチャレンジ事例
Contents Note 4 地方発!i-Construction×CIMチャレンジ事例―ドローン事業部とICT土工と女性の活躍―
Contents Note 5 i-Construction×CIM時代のソフトウェア
Contents Note 6 現場の困った!をCIM/ICT活用で解決―中小建設業の駆け込み寺を目指す―
Contents Note 1 特集2 BIM
Contents Note 2 BIM coordinatorの業務紹介―BIMマネジメントのキーパーソン―
Contents Note 3 buildingSMARTにおける国内外のオープンBIMへの挑戦
Contents Note 4 BIM 次の進化に向けて
Contents Note 5 施行BIMの〇と×
Contents Note 6 IPD体制で挑むBIMプロジェクト―FM利用を前提とした施工BIMの現状―
Contents Note 1 地方発!地場ゼネコンこそBIM導入を
Contents Note 2 施行BIMの今―大林組のBIM・米国グループ会社との比較の観点から―
Contents Note 3 施行BIMの今―横森製作所のBIM―
Contents Note 4 施行BIMの今―USE BIMを目指して―
Contents Note 5 施行BIMのデータ連携による現場の図面調整業務の省力化
Contents Note 6 特集3 建設ITの最新動向
Contents Note 1 Contents2
Contents Note 2 現場から生レポート 建設ITユーザーレビュー
Contents Note 3 ノウウを蓄積&活用
Contents Note 4 3次元地形データを使った効率的な道路計画
Contents Note 5 VRで橋脚補強の新工法をPR!第一建設工業のCIM活用術
Contents Note 6 「阿蘇大橋」復旧業務のCIM事例~3Dモデルがつなぐ未来の懸け橋~
Contents Note 1 フリーダムアーキテクツのBIMを活用した住宅設計がVR体験でさらに進化
Contents Note 2 「何かおもしろいことを…」から始まったBIMへの挑戦
Contents Note 3 Rebroを活用した施工BIMと自社工場で独自の加工&施工一貫体制を確立!~新たな成長期を迎えた配管工事のプロたち~
Contents Note 4 REAL4を駆使してコストダウン、利益率改善を実現!会社を劇的に変革したREAL4導入
Contents Note 5 出会いから35年、建築鉄骨専用CAD“KAPシステム”とともに~歴史があり優れたコンセプトで開発され、現在も進歩を続けるKAPシステム~
Contents Note 6 Revit鉄骨詳細連携システムの構築
Contents Note 1 BIMを基軸とした設計プロセスで世界の住宅設計に挑む
Contents Note 2 総合設備工事業における3次元計測の活用
Contents Note 3 IJCADを組み込んだ土地家屋調査士向けソフト 図面作成、カスタマイズもスピーディー
Contents Note 4 5年ごとの買い直しが不要で、コストを大幅削減。現場の声が反映される仕組みで満足度が上昇。
Contents Note 5 中大規模の木造建築物の構造設計とASTIM
Contents Note 6 建築積算ソフトの使用感と効果
Contents Note 1 利用環境の変化への迅速な対応と一元管理がポイントでした
Contents Note 2 積算・見積ソフトの導入で、業務の統一化と激化する競争入札に対応する。「Excel見積読み込みオプション(あいまい検索機能進搭載2018年1月リリース)」導入でさらなる効率アップを目指す!
Contents Note 3 「道路附属物点検システム」で省力化以上の効果が強みに
Contents Note 4 建設現場のワークスタイル改革を牽引 「紙からデジタル化」で生産性が大幅に向上
Contents Note 5 お客様の創造力をかきたてる提案を実現する
Contents Note 6 自社業務インフラ「KDN-CAFM」を構築

Holding List

Holding1 items
  • 1
    Registration No.

    010041810

    Location Code
    01 一般書架コーナ